撃沈の婦人科受診

mercoledi 7 dicembre


おととい、子宮がん検診を受けてきました~。



以前は子宮腺筋症や筋腫があり、細胞診の判定もずっと「Ⅱ」なので
半年ごとに頚がん+体がんの検査をしていました。
乳がんがわかってからは、体調優先で後回し。
そして今年の3月に、かかりつけの女性総合外来&漢方内科の
クリニックが閉院して、どこに行こうか探していたのですが、
主治医は婦人科を紹介してくれません。
いつもの大学病院で女性外来を週1担当している女性医師が
少し離れた住宅地でレディースクリニックを開業していたので、
そこに決めました。
初めての医師でも病院繋がりでなんとなく話しやすいかと期待して。



最近の医療機関は、完全予約制が多くなっていますね。
このクリニックも初診でもネットで予約を入れられました。
行ってみるとすごく混んでいて、
予約時間の1時間半~2時間遅れの診察になって
いるとのことでした。
大学病院と違って待合室のスペースも狭いので、小さくなって
座らなければなりません。



待ち時間はお互いさま、患者さんが多いのは名医だから
かもしれないと思うこともできますが、
不満足なのは、結局診察でした。
具合が悪くて受診という形にせず、
市の検診+超音波エコー(卵巣)、今後の通院希望だったためか、
やっと順番になった診察も、話を聞いてくれる雰囲気ではなかった。
これまでの女性総合外来のクリニックでは、他の患者さんと顔を
合わせても2、3人でしたし
毎月通って、最近手足が冷えるとか、頭が痛いとか胃がもたれるとか
訴えて、話を聞いてもらっていたのが妙に安心できたのです
(これじゃおばあちゃんだわ)



内診台で診察中に問いかけられても、力抜くのに精いっぱいで
ちゃんと返答できない~!



おまけに体がん検査は痛かった~っ!
こんなに痛いのも、後の出血が多いのも初めてでした。
ホルモン剤のせいで子宮が硬くなると聞いて、
覚悟はしていったものの、かえって緊張を招いたのか・・・



検査結果は年明け。
腺筋症でひとまわり、ふたまわり大きくなっていた子宮も
小さくなっていました。
リュープリンのついでの働きです。
「なんでもないかもしれないので、電話でどうぞ。」ですって。
何かあると、来院を促されるのかな。
さらに「ノルバデックスを飲んでいる方は、半年ごとの体がん検査を
お勧めしています」と言うのを忘れない。
なんでもないなら、そしてこんなに痛いのなら、
半年ごとなんて無理。
主治医だって「忘れないように毎年誕生月に検査ぐらいでいいよ。」
と言っていたんだから~。



もう一つの不満は受付事務の人たち。
診療が進まないから、ヒマなのはわかるけど
丸くなっておしゃべりはやめて欲しいな。
話が筒抜けだったんですけど。



今後は、行く気が失せてしまいました。



欲張りだとは思うけど、
親身になってくれるホームドクターが欲しい~。
満足のいく婦人科医を見つけるのって難しい。
[PR]

# by Luna-Vita | 2011-12-07 17:34 | 日常

中級コース

lunedi 5 dicembre



e0205425_1540235.jpg

11月の作品。


入会したのは今年2月。
個人的には入門コース(全6回)に留まるつもりだったのに、
留年は認められないらしく、気づいたら中級コースに入っていました (^_^;)


中級では、リボン使いやメリアを学んでいきます。
花材も、ある程度選択することができます。


11月は、クリスマス小物。
土台をリース、ツリー、フレーム(三角)の中から選べました。
入門コースの卒業回でユーカリのリースを作ったので、
クリスマスはツリーにしました。
e0205425_15402625.jpg




最近の作品一挙公開。
中級の初回、9月は二作品。
e0205425_15412658.jpg


e0205425_15415181.jpg
e0205425_15422368.jpg

コサージュは、切りそろえた後の茎を隠すためのリボン巻きが難しい。
きっと、もう二度とできない(笑)


好きに選べた配色なので、とても気にいっていますが、
写真を撮ると、隙間があったり、サブが大きすぎたり等々。
アラが目立ちますね。




e0205425_154376.jpg

10月はトピアリー。
使われている2つのバラ、元は同じ大きさです。
片方の花びら3~4枚を1枚1枚はずして、
グル―ガン(電源コードのピストルに入った、
ロウを溶かしたような高温の瞬間接着剤)で
もう片方に付けていきます。
少しずつずらして、不自然さがないように大輪に作ります。



11月のツリーは、ほとんど土台にグル―でペタペタ付けていったもの。
その点、技術力は要らないかも~。



足元にファーを巻いたのは先生のアイディアです。
リボンの端の始末を隠すため。
好きなように作っていいと言われても、詰めが甘いわたしなので、
どう処理したらいいかわからなかった。
臨機応変に後始末を提案してくれる先生は、やっぱりすごいと思います。



ただ、先生はわたしと違って華やかなのがお好み。
わたしの色合わせやデコレーションでは物足りないみたいです(苦笑)
[PR]

# by Luna-Vita | 2011-12-05 16:33 | 日常

友人のお部屋探しに思う

venerdi 25 novembre


シングルマザーの友人が、引っ越しを考えています。
以前その話題になった時、連帯保証人無しで借りられる物件のことに
なりました。
そういえば、我が家もマンション購入でローンを組んだ際、
当然のように信用保証の会社との契約も説明され、
すんなり締結してしまったような・・・。
ならば、賃貸物件でも同じような仕組みがあってもおかしくない。


賃貸情報提供のサイトで見ると、保証人なしOKのコメントが出ている
物件が確かにありました。
親の高齢化、核家族化、少子化が進んでいる現代、
身内に連帯保証人を依頼するのも難しいし、
普段疎遠になっている親戚にも頼みづらかったりします。
友人は、両親は亡くなり、田舎のお兄さんとも数年に1度会うか
会わないかなので、保証人なしを選択したいようでした。


一緒になって物件探しをしているうちに、
その仕組みには、二通りあり、保証会社の他にクレジットカードを
利用する方法を知りました。
入居手続き時にカードを作り、家賃の支払いが口座振替となります。
(オリコスリーウェイサービス)
毎月の家賃にその2~3%が手数料として上乗せされますが、
カードにポイントが付いてくるので、月の負担は数百円というもの。


思い返せば、フィットネスクラブ入会時に、オリコカードを作るよう
申込書を渡されました。
最初に強制的に加入させてしまう、これも営業みたいなもの。
その時はカードが増えるのが嫌でお断りしたの。
強引さのあるカード会社だと思いつつ。


けれども今回、お部屋の賃貸保証に関しては、なかなかやるじゃないかと
感心しました。




ところが・・・。
2、3日してから不安に思うことが・・・。
建物丸々1棟が連帯保証人不要の物件ということになったら、
隣室に得体のしれない人が住むかもしれないってこと。
〇暴さんとか、考えすぎかもしれないけど、物騒ではないかしら。
本人確認書類などの入居審査はあると思うのですが、
お嬢さんと二人暮らしなので心配なんです。


この気持ちは彼女に伝えたので、
慌てずにお部屋探しをしてもらいたいです。




いろんな思いは将来にまで及びました。
ウチは一人息子、叔父とか従兄弟さえいないので、
本当に頼りない身の上!
保証人システムにお世話にならないとは限らない。


お金の面はともかくとして、家族を得て家庭を築いてほしいわ。
[PR]

# by Luna-Vita | 2011-11-25 05:20 | 日常

コンサートで感涙♪

giovedi 24 novembre


もう10日も風邪気味です。
のどの痛みから始まって、鼻水少々。
熱は無し。
帯状疱疹の時に勤務の交代をしてもらっているので、
また休むことはしたくないと、
早めの就寝で、悪化せず現状維持です。
体力ある人は、がぁーっと熱が出て、
さっと治るらしいですね。
微熱続きの人は体力不足なんだとか。



風邪になる前の先々週の土曜日、コンサートに行ってきました。
ジャニーズや、流行りのアーティストの話ではないので、
(福山さん、KREVA、松尾さんでもないので~(^_^;)
どうぞスルーしてください。










だってデビュー50年(正確には51周年)の方なんですもの。
母と同世代、74歳ですって。
比べようがないですが、信じられません。
さすがに会場を走り回ったり、空中飛んだりはないです。
でも、声が出てる!、体力がある!


以前、ちょっと書きましたが、夫はひと昔前の曲が好き。
浜田省吾とか大好きでした。
でも、この方の曲も好きとは、ついぞ聞いたことがありませんでした。
なんでも会社の進発式にこの方を呼んでのディナーショーがあったらしく、
それでいろいろ思い出したらしいです。
なぜかわたしも一緒にいく羽目ことになり、
結論からいうと、楽しんできました。


当日、開場時間を過ぎて、人々が入口に向かって進んでいく
たいへん混みあった場所で、なんと職場の大先輩と目が合いました。
まさか、まさかの偶然です。
前々日に机を並べて仕事をし、コンサートの話なんて
していなかったのに、ひょっこり出会うなんて。
ちなみに、先輩は前から7列の座席。
わたし達は15列。
負けました。
「友だちに誘われて~」
と言ってましたが、後半立ちあがってノリノリなのをわたしは見た!



ご本人の曲だけでなく、同じ湘南サウンドということで、サザンの
「チャコの海岸物語」やTUBE、ブレッド&バターの曲も熱唱。
そして、耳に届く大音響と海を思わせる幻想的な色の照明に
なんだか「生きてて良かった」
「これからもっと、美しいもの楽しいものを味わいたい」
と思ったら、ポロポロ涙がこぼれました。
ファンでもないのに恥ずかしかった。
もちろんステージに夢中で、誰も気にとめないでしょうけど。


観客はほとんどわたしより年上と思われ、中には車椅子を娘?に押された
白髪のおばあちゃまもいらっしゃいました。
でも、皆さま相当元気です。
2部構成なのは、トイレ休憩が必要な観客のお歳だからでしょうか、
実際のところ、めちゃくちゃ混みました。


アンコールには、坂本九ちゃんの「見上げてごらん夜の星を」
この演出は、高齢の観客を巻き込んでの大合唱でした。
ステージのこの方は可愛いオジサマなので、
親戚にひとりいたらいいな、と思います。




「皇潤」を飲めば、70過ぎてもあのようにエイジレスで
いられるのでしょーか。
日々の活力にライブ、って「有り」だけど、
今回は「皇潤」がちらつきます。
[PR]

# by Luna-Vita | 2011-11-24 13:01 | お出かけ

これからが また大変なんだけど・・・

lunedi 14 ottobre



またケーキを買ってしまいました。
今度は美容と健康はお構いなしで選択。
息子チャンの好きな赤坂TOP’Sのチョコレートケーキ。
e0205425_17433566.jpg
           画像はホームページからお借りしました。




だってだって、合格したんです、8月に受験した国家資格試験。
母(わたし)は、あの時の悪夢(試験日に嘔吐→後日に胃カメラ)が
繰り返されないで済むのが嬉しいよ~。




本人はさっそく就活をスタートしなければならないので、
胸中複雑らしいです。
大学で発表を知って、昼食も摂らずに会社説明会の予約をしたらしい。
帰宅してからは、慌ててエントリーシートを出力してます。



今は就活スーツに着替えて、祝賀会に向かう電車の中。
専門学校主催で、帝〇ホテルでやるんですって。
彼にとって、そんな華麗な場所は初めてなので、
緊張した面持ちで出かけて行きました。



えっ、ケーキはおあずけ!?
いえ、わたし一人でも祝杯をあげますとも (^◇^)
[PR]

# by Luna-Vita | 2011-11-14 18:11 | 日常