照射スタート

venedi 22 aprile



気がつけば、もう放射線9回目の通院。

慣れて日常の一コマになってきました。




4月12日(火) 初回照射の回想です。

1回目は時間がかかるので、と、その日の一番最後の予約15:30を

指定されました。

前回準備の日に付けられた印で照射の位置決めというのですが、

何をされているのかよくわからない。

ライナックの台に横たわった後、技師さんが体の下にあるシーツ?を

ずずずっとひっぱり、体の位置を微調整します。

何と何を合わせているのか…

まな板の上の鯉。

マジックでさらに印付け。

「位置の確認のため、写真撮りますね」

と言われ、先日のデジカメ撮影を思い出して、裸の胸を撮られるのと思ったら、

レントゲン写真のことでした(苦笑)

そのあと、左乳房全体と腋窩に照射を右前(右上)から45秒、

左後ろ(左下)から45秒します。

e0205425_18302952.jpg

          足の方から見た断面




こんなふうに、正面からではないことによって、肺や心臓に当たらないのですね。

感心ひとしきり。

トータル約30分で終了。
 
更衣室で鏡を見たら、前回なかった赤い色の線が増えてました。

そして胸の谷間の十字架はきれいに消えてます。

お絵描きは増えても、キャミソール着用ではみ出さない程度。

襟ぐりの広い服でも大丈夫~。





医療費、X線撮影と照射で 5,330円でした。

病友Rちゃんがわたしを待っていてくれたのですが、医療費が安すぎると言いました。

初回の日は19,000円ほどだったと。

みなさんのブログを拝見しても、1回目もしくは準備の印付けの日は

1万円を超えていらっしゃいますね。

あとで経理から請求されても嫌よ~。

今まで、検査の時の追加請求の電話が2回来ているのですよ。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-04-22 18:12 | わたしのカルテ