タグ:医療費 ( 5 ) タグの人気記事

新生~放射線終了1か月~

martedi 21 giugno



e0205425_17345136.jpg

              雨上がり。 球根11年生。



気がついたら、放射線治療を終了して、1か月経とうとしていました。





2日前の6月19日、乳頭部分のどす黒い皮がぴろんと剥けました。

その下にはピンクがかった新しい皮膚。





一部分、消毒用アルコールを使っても、クリームを使っても、

どうしても取れなかったマーカーが、最近やっと消えたところです。

しかし肌は今もいびつな五角形に色づいています。





時々、ブラキャミの裏カップの部分に粉が付いていたので、

皮はこすれて多少剥け続けていたかもしれません。

お肌の状態…。

結果から言えば、

1度も冷やすことはなかったし、軟膏などの処方もありませんでした。

意外にも鈍感でした(笑)

毎日お風呂でも気にせず湯船に浸かってました。

(半身浴がメインでしたが、アンダーバストぐらいまで、湯がありました)

途中GWを挟んだので、週5日のはずが週4日

(休日でも、放射線治療棟のみオープン)というのが2週続き、

そのため肌も休養できたってこと?





だから、書くほどのことではないのですが、自分の覚書も兼ねて…


◆お肌の様子◆
 
 ・5回目終了~
  
 乳輪・乳頭の周りが、輪郭を描いたように黒くなっており、
 
 乳房も縮んだ気がした。

 触ると若干固い。
 

 ・8回目頃~
 
 左胸全体がうっすら黒い


 ・13回目終了~
 
 ちくちくヒリヒリ痛んだが、3連休が終わって感じなくなった


 ・20回目終了~

 いつのまにか、かなり色黒。後半戦、照射焼けは加速する?


 ・全25回で終了、10日目頃

 照射部分が痒いけれど、受診するほどではない。


 ・終了して18日目頃
 
 わきの下に4センチくらいの黒い線が2本あると思ったら、

 皮が剥けてよれていたものでした。



◆着衣(下着&服装)◆

ずっとユニクロのブラトップを着用して通いました。

友人が用意してくれたfukusuke は使わずじまい。

終了して3週間目ぐらいからは、時々ワイヤーなしのブラを

使っています。

もっと早くからでも大丈夫だったように思います。

通院中は、お肌うんぬんより、

更衣室でいかに早くラクに着替えられるかを考えて

服を選んでいました。

長袖Tシャツでも襟ぐりが大きく開いていれば(マーキングは控えめだった)、

ウィッグがずれることなく脱ぎ着出来、

(更衣室では鍵を掛けて一人きりなので、ずれても平気だけど)

前ボタンのあるブラウスやシャツより支度が早いので愛用しました。



◆体調など◆

10回終了頃からなんとなくだるくなりました。

さほど強くは感じられず、昼過ぎからの通院だったので、

昼食後の眠気覚ましに毎日出かけていたような…。




◎放射線治療医療費◎

・印付けのCT 3,930円

・位置決め+照射(初回) 5,330円

・照射 4,470円×21回

・照射+ズレ確認のためのX線撮影 5,100円×3回

計 118,430円    でした。




印付けや位置決めの医療費が病友さんよりかな~り安いので、

会計間違いと思っているのですが、未だに連絡ないです(嬉)。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-06-21 17:49 | わたしのカルテ

プチ鬱

martedi 10 maggio



昨日は2回目のホルモン療法、薬の処方と注射の日。

今回から注射は12週間持続型の方になりました。

薬が多いためか、注射部位がだんだん痛み、今日は赤く腫れています。

腰で履くようなジーンズは、腫れた部位に重さを掛けていっそう痛みます。

ウェストがゴムのトレーニングウェアで過ごしています。

まれに膿瘍・潰瘍化する場合もあるそうなので、少し気になります。




初日4月11日から4週間の間に、ホルモン剤の副作用がしのび寄ってまいりました。

・関節痛
 
 タキソールの時から痛んだものの、増幅しました。

 睡眠中、寝返りで肩、肩甲骨周辺が痛み、目が覚めてしまいます。
 
 起床時も体中からポキポキ音がし、しばらくギクシャク動いています。
 
 膝が痛くて急なダッシュができず、歩行者信号が点滅したら横断をあきらめねば
 
 なりません。

・ホットフラッシュ
 
 背中辺りから、かぁ~と熱くなります。

・舌の側面奥側にしびれのような苦々しさがあり、口の中が不快。

・気持ちが沈みます。




この、気分がふさぎこむのには参りました。

初夏のような陽気となり、明るい陽光の中で家中の汚れが目に付くようになり、

室内が整っていないのがいっそう重い気分になりました。

家の中で失くしものをし、みつからない。

化学療法や放射線治療終了が目標となっていて、それがもうじき達成されるので

虚脱感?

抗がん剤中だから、と面倒くさいことから逃げていた、気持ちが乗る時だけ

家事をやるような、気ままな生活との惜別の情?

これからは半病人だからと言い訳して、好きなことだけをしているわけには

いかないから?




目に飛び込んだ、テレビ番組中の家計診断や収納術の特集で、

プロの達人と比較して、良妻賢母ではない自分を責めてみたり。

人生設計もできていない、ダメな人間と落ち込み、

感情がごちゃまぜになって悲しくなったり、焦燥感にとらわれもしました。

そうかと思うと、すべてのことに関心がなくなり、TVも新聞もPCもシャットアウトして

どんよりしていました。




GW前半の数日間、気持ちが病んでいましたが、やっと抜けだせました。

自分で立ち直るしかないのでね。

すべてを開運と結びつけて、とにかく動きます。

気のまわり、代謝を良くします。

不要なものは捨てます。

よい気を取り込まないとね。




でも、ホルモン剤は嫌だ!!




◆外科診察医療費

・リュープリン12週間持続型注射 24,576円

再診料、投薬料と合わせて24,990円でした。

◆院外処方

・ノルバデックス(90日分)、芍薬甘草湯、メチコバール、ユベラ(30日分) 12,660円



放射線治療もあるので、5人の諭吉様とお別れしてしまいました。

らいてうさんは来てくれましたが・・・。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-10 21:50 | わたしのカルテ

照射スタート

venedi 22 aprile



気がつけば、もう放射線9回目の通院。

慣れて日常の一コマになってきました。




4月12日(火) 初回照射の回想です。

1回目は時間がかかるので、と、その日の一番最後の予約15:30を

指定されました。

前回準備の日に付けられた印で照射の位置決めというのですが、

何をされているのかよくわからない。

ライナックの台に横たわった後、技師さんが体の下にあるシーツ?を

ずずずっとひっぱり、体の位置を微調整します。

何と何を合わせているのか…

まな板の上の鯉。

マジックでさらに印付け。

「位置の確認のため、写真撮りますね」

と言われ、先日のデジカメ撮影を思い出して、裸の胸を撮られるのと思ったら、

レントゲン写真のことでした(苦笑)

そのあと、左乳房全体と腋窩に照射を右前(右上)から45秒、

左後ろ(左下)から45秒します。

e0205425_18302952.jpg

          足の方から見た断面




こんなふうに、正面からではないことによって、肺や心臓に当たらないのですね。

感心ひとしきり。

トータル約30分で終了。
 
更衣室で鏡を見たら、前回なかった赤い色の線が増えてました。

そして胸の谷間の十字架はきれいに消えてます。

お絵描きは増えても、キャミソール着用ではみ出さない程度。

襟ぐりの広い服でも大丈夫~。





医療費、X線撮影と照射で 5,330円でした。

病友Rちゃんがわたしを待っていてくれたのですが、医療費が安すぎると言いました。

初回の日は19,000円ほどだったと。

みなさんのブログを拝見しても、1回目もしくは準備の印付けの日は

1万円を超えていらっしゃいますね。

あとで経理から請求されても嫌よ~。

今まで、検査の時の追加請求の電話が2回来ているのですよ。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-04-22 18:12 | わたしのカルテ

飲み忘れてないよね?

venerdi 15 aprile

e0205425_1733401.jpg

                 病院帰り道。花びらが舞い降りて・・・



ホルモン療法がスタートして5日目。

内服薬はノルバデックス10mg。

1日1回、朝食後に2錠。

診察日はリュープリンの注射だけで、診察日の翌日から飲み始めたので、

今日で4回目なのだけど、昼食時に

「あれ、今朝薬飲んだっけ?」

となってしまいました。

飲んだ記憶がない。

午後からの通院前に家事を終わらせて…と計画していると、バタバタしてしまうわたし。

結局、残っている薬を見て、減っている薬を逆算し「飲んでる(らしい)」と結論が

出ました。

でも、どうしても思い出せないのです。

無意識に動いているんでしょうね。




1日3回の白血球を上げる薬を飲むようになってから、朝飲むときに1日分の薬を

そろえてゼリーカップ(型)に入れ、キッチンの調理台隅っこに置きます。

目にふれる機会が多いので、時間がずれることはあっても忘れないんです。

ただ、ノルバデックスは1日1回なのでセット出来なかったの。




薬って体調がよくなってくると飲み忘れませんか?





4月11日(月) 外科診察医療費

・ノルバデックス、芍薬甘草湯、メチコバール、ユベラ処方(30日分) 5,040円

・リュープリン3.75注射 13,780円

再診料と合わせて19,030円でした。











リュープリン3.75
[PR]

by Luna-Vita | 2011-04-15 17:40 | わたしのカルテ

放射線科受診

giovedi 14 aprile


e0205425_1759329.jpg

              メンバーズカード(勝手に命名)




4月8日(金)

初めての放射線科。

初診はCTで照射準備の印付けと電話で聞かされていました。

始めに問診票記入。

病歴も記入なので、手術や入院、持病ととっさに当時の年齢を思い出せなくて

あせりました。

記入をあらかじめ知っていたら、メモを持ってきたのに…。

院内ネットワークでカルテのpdfを参照できるのに、問診票は取り込んでないのかな~

などと思いつつ記入。

同じ病院、同じ病名で掛るのでも、受診科が異なれば一から始まるのですね。




診察では、担当医ともう一人の女性医師(新米さん)の紹介がありました。

問診票に沿ってのやり取りと、触診。

最後に放射線治療の説明。




診察室を出て、廊下奥の放射線治療室へ向かいます。

ここからは人の出入りもまばら。

特別な人になった気がします。

VIPではなくて、重篤という意味の。

早速技師さんから、顔を覚えたいので写真を撮らせてくださいと言われ、

デジカメで撮っていただきました。

造影剤を使わないでCTを取り、技師さん二人ががりで油性マジックで印付け。

消えないように上からシールを張って終わり。

よくわからないうちに終わってしまった感じです。

更衣室で見たら、黒マジックで十字が大小5か所くらい。

胸の谷間に一番大きい十字架でした。




CT台に横になると、腰のあたりがゴリゴリするのですが、クッション(あとで見たら枕)を

入れていただき、ふくらはぎの下あたりにもう一つ置いてくださり、

「今後も準備しておくよう書いておきますね」

と技師さんの対応はとっても優しい。

「この分なら、友達になれるかも」と安堵。

メンバーズカードももらったし。




二つ折りを開くと…
e0205425_1759088.jpg


照射日にハンコを押してくれるんですって。

夏休みのラジオ体操みたい。

右下には、撮ったばかりの写真。

プリクラ(^◇^)




放射線科の都合で、12日火曜日から治療計画を立てて照射、になりました。

その前に、11日月曜の外科診察。

ホルモン療法も始まりました。




放射線科初診医療費、3,930円でした。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-04-14 18:24 | わたしのカルテ