タグ:副作用 ( 21 ) タグの人気記事

逆さまつげ?

mercoledi 1 febbraio



1月中旬から夫の仕事が変わり、新しい保険証がやっと届いたので、
変更がてら眼科を受診してきました。
先月もドライアイが辛いと書きましたが、最近ますます症状が強く、
痛みも加わっていると告げたら、
右目にまつげが刺さっていると言われました。
小さい傷がいっぱいついてしまったそうです。。
毛穴が下を向いていると逆さまつげになるそうすが、
長くなったまつげが折れて刺さることもあるので、
どちらかはわからないらしい。
一重なので、まぶたが重いとまつげが目に入りやすいのは確か。
約10年前、左目を開けてられなくて初めて受診した時も
まつげが刺さっていたっけ。


今回は、ドライアイは更年期のせいもあると言われてしまいましたよ。
「こういう言い方はあまりしたくないのですけどね」と
ドクターはおっしゃりながら。
「数年は辛く感じるようです」と。
セクハラにならないよう、気をつけている物言いでした。
こちらのドクターには乳がんホルモン療法中を伝えていないので、
年齢から判断されたみたいです(^_^;)


「新しい薬があるので試してみる?」
と、追加の目薬をいただきました。
e0205425_16363754.jpg

1日4回、1回ごとの使い捨てディスポーザーに入ってます。
白い粉が入った懸濁液なので、点眼後は半透明のビニール越しに
見る世界、白い靄がかかっておもしろいで~す。


数分で、元に戻りますが、
思考が鈍っている頭も、鮮明になる薬があればねぇ…。
[PR]

by Luna-Vita | 2012-02-01 16:40 | わたしのカルテ

乾燥小休止、ほっとします

domenica 22 gennaio



35日続いた東京の乾燥注意報。
朝の通勤ラッシュに影響が出た初雪だけど、
お肌のカサカサには一息つかせてもらいました。

そして、この冬はお肌だけでなく爪が割れて割れて・・

空気が乾燥しているせいと思ったけれど、
先週のリュープリン5回目の時、主治医に聞いてみました。

返答は、ホルモン療法は関係ない、
タキソールの影響がまだ残っているという。

でも、リュープリンSR注射用キット11.25の添付文書を見ると、
副作用に爪の異常というのがあるのですよ。
化学療法中、爪が黒ずんだり欠けたりというのが少しはあって、
ジェルネイルで保護してきたけれど、
投与中より、最後の投与から10ヶ月も経った今の方がボロボロって
どうよ!


他に考えられる原因としては、マニキュア落としの除光液かな。

タイツを伝染させたり、深爪状態で痛みが続いて。
偽更年期症状や皮膚乾燥を含めて、シワシワになっちゃう、
老化が怖い、と些細なことなのですが、へこみます。


乾燥が影響していると思われるもの、もうひとつ。
ドライアイ。
勤務した後、目がショボショボして痛みを感じます。
眼科で目薬をもらってきましたが、パソコンを控えるように
言われてしまいました (~_~;)
ならば、みなさんの乳がんブログを読み聞かせしてくれ~。


テレビでも、医療関係者が説明していました。
ドライアイは涙が減ることで症状が現れる。
パソ コンなどをしている最中は瞬きの回数が減り易く、
それゆえに涙が減ってドライアイになりやすい。
また、空気が乾燥している場合も、目の水分が蒸発してしまうために
ドライアイになりやすい。


涙が増えれば痛みは治まる!?
では、絶対に目が腫れるからと映画館を敬遠していた
「アントキノイノチ」や「神様のカルテ」を借りてきて見ればいいわね。


でも、テレビを見てても痛いのよ… (>_<)
[PR]

by Luna-Vita | 2012-01-22 17:28 | 乳がん

造作中②

mercoledi 8 giugno


e0205425_1342405.jpg



抗がん剤中、割れ爪の保護ためにジェルネイルデビューしましたが、

放射線治療に入る前、取ってみると…。

傷めつけられていました。


e0205425_13433073.jpg

写真ではわかりづらいかもしれませんが、

爪先の白い部分が増えてしまいました(伸ばしているわけではありません)。

薄くなって、欠けやすいのです。

縦ジワが入っているのもあります。

ネイリストさんから、ジェルを外したら乾燥しないようにベースコートを

塗っておくこと、

キューティクルオイルをこまめに塗るように、とアドバイスされましたが、

傷み具合はとても気になっていました。





先日、電車の乗り換え連絡通路の本屋さん店頭で目に飛び込んだのが

冒頭の本。

「すべての爪の悩みが解決します!」の謳い文句に惹かれて購入。




マニキュアリスト東條汀留さんの本によると、

わたしのジェルネイルで覆われた地爪は、甘やかされ、その間ケアはされないので

どんどん弱くなっていったようです。

そして、塗り替えでジェルネイルをはがすときに大きな負担がかかっていたとのこと。




う~ん、抗がん剤の副作用から守り、隠すためだったのが、かえって

ボロボロにしてしまったのかも。

すぐに乾くし、持ちは良いし、何より艶々でコロンとしていて可愛かった

ジェルなのに。

サロンへ行ってネイリストさんとのおしゃべりも楽しかった。

残念。




セルフケアの方法が書いてあるので、コツコツとお手入れし、

美しく健康的な地爪を手に入れたいと思います~。




半年で爪は生え変わる、か。

美は一日にしてならず、ですね。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-06-08 13:49 | 乳がん

プチ鬱

martedi 10 maggio



昨日は2回目のホルモン療法、薬の処方と注射の日。

今回から注射は12週間持続型の方になりました。

薬が多いためか、注射部位がだんだん痛み、今日は赤く腫れています。

腰で履くようなジーンズは、腫れた部位に重さを掛けていっそう痛みます。

ウェストがゴムのトレーニングウェアで過ごしています。

まれに膿瘍・潰瘍化する場合もあるそうなので、少し気になります。




初日4月11日から4週間の間に、ホルモン剤の副作用がしのび寄ってまいりました。

・関節痛
 
 タキソールの時から痛んだものの、増幅しました。

 睡眠中、寝返りで肩、肩甲骨周辺が痛み、目が覚めてしまいます。
 
 起床時も体中からポキポキ音がし、しばらくギクシャク動いています。
 
 膝が痛くて急なダッシュができず、歩行者信号が点滅したら横断をあきらめねば
 
 なりません。

・ホットフラッシュ
 
 背中辺りから、かぁ~と熱くなります。

・舌の側面奥側にしびれのような苦々しさがあり、口の中が不快。

・気持ちが沈みます。




この、気分がふさぎこむのには参りました。

初夏のような陽気となり、明るい陽光の中で家中の汚れが目に付くようになり、

室内が整っていないのがいっそう重い気分になりました。

家の中で失くしものをし、みつからない。

化学療法や放射線治療終了が目標となっていて、それがもうじき達成されるので

虚脱感?

抗がん剤中だから、と面倒くさいことから逃げていた、気持ちが乗る時だけ

家事をやるような、気ままな生活との惜別の情?

これからは半病人だからと言い訳して、好きなことだけをしているわけには

いかないから?




目に飛び込んだ、テレビ番組中の家計診断や収納術の特集で、

プロの達人と比較して、良妻賢母ではない自分を責めてみたり。

人生設計もできていない、ダメな人間と落ち込み、

感情がごちゃまぜになって悲しくなったり、焦燥感にとらわれもしました。

そうかと思うと、すべてのことに関心がなくなり、TVも新聞もPCもシャットアウトして

どんよりしていました。




GW前半の数日間、気持ちが病んでいましたが、やっと抜けだせました。

自分で立ち直るしかないのでね。

すべてを開運と結びつけて、とにかく動きます。

気のまわり、代謝を良くします。

不要なものは捨てます。

よい気を取り込まないとね。




でも、ホルモン剤は嫌だ!!




◆外科診察医療費

・リュープリン12週間持続型注射 24,576円

再診料、投薬料と合わせて24,990円でした。

◆院外処方

・ノルバデックス(90日分)、芍薬甘草湯、メチコバール、ユベラ(30日分) 12,660円



放射線治療もあるので、5人の諭吉様とお別れしてしまいました。

らいてうさんは来てくれましたが・・・。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-10 21:50 | わたしのカルテ

近況

venerdi 1 aprile


新年度がスタートしましたね。

3月は震災後、毎日が非日常的で落ち着かない日々でした。

でも、ウィークリータキソールが終了し、副作用は徐々に抜けているように

思います。

肩と膝と足首は相変わらずポキポキとなるけれど、痛みはなくなりました。

なんといってもだるさが取れて、朝はさっと起き上れます。

後半戦は、ダルダルで集中力欠如になって、自分が何もできないダメダメ人間に

思えて辛かったのがうそのよう。

あとは指先のしびれと痛みが取れれば問題なしです。

おっと、違いました。

そして髪が生えれば問題なし、でした。




地震酔いの方も、パソコンや新聞、読書を控えて動いていたら、改善してきました。

外へ出て気分転換を図るのもよいそうなので、今週はウォーキングや映画にも

行きました。

「ツーリスト」を観てきました。

アンジーとジョニー・デップの二大豪華スター共演なれど、アクションを期待した方は

失望するかもしれません。

でも肩の力を抜いて軽~く観れる作品でした。

美しいヴェネツィアやアンジー鑑賞が、被災の惨状映像を見た衝撃を

和らげてくれました(現実逃避かな?)




ウォーキングで出かけた先の一つが市立図書館。

なんと、地震により、施設に被害を受けてしまったのです。

書架のある1階は天井の梁にヒビが入り、天井が下がってしまった箇所があり、

床面も数か所隆起し、書架が斜めになってしまったそうです。

2階の壁にはX字の亀裂が入り、地下書庫ではスチール書架のほとんどが倒壊、

資料散乱の有様だったとか。

20日から正面玄関部分で返却、新聞・一部週刊誌の閲覧という限られた業務での

開館となっています。

子どもの頃から慣れ親しんだ図書館。

市内商業地域には、憩いの空間がある新しい図書館が2つありますが、

ウォーキングにちょうど良い距離にある図書館が使えないというのは痛手。




それにしても、地震発生当日に図書館に行っていなくてよかった~。

36年ほど前の建物だとはいえ、床面の隆起って…

市内では建物が一部損壊(壁の亀裂)した施設が61あるという。

公共の建物って、一般家庭より安全かと思っていましたよ。



e0205425_17515457.jpg

4パックで500円のいちごを見つけてしまい、触手が動きました。

部屋いっぱい、甘い香りが立ち込めてます。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-04-01 18:01 | 日常

春バージョン

giovedi 3 marzo

e0205425_1565545.jpg

迷いに迷ったプリザーブドフラワーの講座。

わたしが治療中で家にこもりがちのこの時期に知人が始めたというのも「ご縁」かなっと

月1回×6ヶ月の初級コースに通い始めました。



もともと器用ではないのですが、心配していたとおり、指先のしびれがハンデと

なっています。

たとえばフローラルテープという緑のテープをバラの子房に刺したワイヤーに

巻いて「茎」にするのだけれど、

引っ張ることで粘着力がアップするフローラルテープ、力加減をコントロールできず、

ちぎれてしまった。

また、温めることでも粘着力が増すのですが、指先で抑えても熱が伝わらずテープが

ずれる。





と、悲しい有様。

指先はやはり血行障害ね。

今回は友人と二人だけのレッスンだったからまだ良かったけれど、一緒に習う方々に

後れをとってしまうこと必定!



それでも、友人の感性に触れたり、会話したりというのはわくわくする時間。

テクニックはまだまだ基本ばかりだけど、「クロスメソード」、「ヘアピンメソード」等、

1つ1つに名称もあり、花の種類と共に覚えるのも楽しい~!

詰め込みの試験勉強はもうだめですけど~。

e0205425_15444735.jpg

[PR]

by Luna-Vita | 2011-03-03 15:55 | 日常

タキソール9回目

giovedi 17 febbraio


14日はタキソールの投与日でした。

夕方から雨または雪の予報なのに、あさの出立時から粉雪。

冷えました~。


 
問診票に、筋肉痛、膝の関節痛で眠れない日があったことを記入しておいたら、

主治医は「N先生(自分のことをそう呼んでいました)、普段は冷たいんだけど、

今回は薬出します」

と、芍薬甘草湯とロキソニン(ムコスタをセット)を処方されました。

ロキソニンは頓服で。

「化学療法が終わっても痛みが続く患者さんもいるから、今はこの薬が効くかどうかの

お試しのつもりで」

ですって。

終了後はきれいさっぱり痛みがなくなってほしいものです。

白血球は2400、好中球数1490で無事化学療法センターへ。



当日さっそくふくらはぎに痛み。

回を重ねるごとに、痛みが早く出るようになったと思います。

芍薬甘草湯を飲み始めたけど、効くといいな~。



以前、読売新聞の「医療ルネサンス」~シリーズ痛み~に、がん治療の辛さを

和らげるために針きゅうを用いる緩和医療科の記事がありました。

針きゅう治療の、手で触れる、なでるという行為そのものが、患者にとって癒しになって

いる一面もあると説明されていました。

ならば、と自分でもお風呂でふくらはぎをもんだり、膝を優しくなでたりするのだけど、

夜中に痛みが強いのはなぜ~?

眠れなかった日の次の晩は、眠気が勝つらしく熟睡するのですが。



投与4日目の今日は…。

昨日からの二の腕の痛みがまだ続いています。

昨日は本当に動くのがだるくて、振替で休みをとった夫のショッピングのお付き合いも

お断りしてしまいました。

気分転換に連れ出そうとしてくれる気持ちはありがたいのですが、どうにも力が

入らなくて。

タキオール後半になって、体が本当に重いです(体重のせいだけではありませ~ん)

たまには夕食を作らなくていいよ、と嬉しいお言葉。

空いた時間、医療費控除の領収書を整頓しました。




あともうひと山越えれば化学療法終了。

頑張れ~~~。

e0205425_1639860.jpg

夫が職場研修で面倒をみた新人さんからいただいたミニブーケ
[PR]

by Luna-Vita | 2011-02-17 16:43 | わたしのカルテ

タキソール8回目

lunedi 7 febbraio


無事8回目を投与してきました。

白血球2900、好中球数1830と問題なく、蕁麻疹の痒みも治まっています。

わたしの蕁麻疹は広範囲であっても服で隠せる所でしたが、本日も待合室で

一緒になった方の一人は顔の発疹。

マスクで顔を覆って外出はできるものの、精神的ダメージは大きいとご自身で

おっしゃっていました。

お察しします。

まつげや眉毛は取り繕えても、顔の発疹中にはファンデーションのカバーもできない

ですもんね。

一昔前に、かづきれいこのリハビリメイクというのが流行ったけれど、うなづけます。

わたしもこんな時だからこそ、少しでも良く見せたいのだけど、いかんせん技術が・・・。

ちゃんと基礎から習っておくんだった。

そしてもっと遅く生まれていたら、つけまつげも装着できたのかも~。





化学療法センターでは、点滴に繋がれたわたしに来訪者が。

タキソール入院で同室だったUさん。

Uさんはその時手術入院だったけれど、病理の結果抗がん剤なしで放射線治療に

入った(あの大学病院では)数少ない乳がん患者さん。

御主人は血液のがんで同じ大学病院に通院中。

今日は3ヶ月に一度の点滴日のため御主人と一緒に来たのでわたしのベッドを訪ねて

くれました。

年配者には敬意をはらい、他人にとても親切で落ちついた雰囲気のUさん。

彼女に会い、また外来の待合室で話の渦に初対面の方も巻き込み、巻き込まれ

情報交換したおかげで、だらりんモードのスイッチが切り替わりそう。

主治医の「だるくて当たり前、順調に8回目まで来たからだよ」という言葉に

気持ちも身体も軽くなりました。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-02-07 18:26 | わたしのカルテ

ジワジワと・・・

venerdi 4 febbraio


たいていタキソール投与の翌々日から味覚障害が出てきます。

月曜日に投与、水曜日にまずは口の中に薬があふれているような不快を感じ、

食欲はあるのだけれど、美味しくないのです。

いつもの味付けがもの足りず、甘く、またははっきりした味に走ってしまいます。

今日もチョコレートに手を伸ばしてしまいました。



先週は休薬週で比較的体が楽だったせいか、今回の投与はとにかくだるい。

そして粘膜系がやられている気がします。

久しぶりに胃が重苦しい~。

さらにタキソールを始めてからずっとですが、鼻汁にうっすらと血が混じります。

休薬週はそれがないので、タキソールのせいと思っているのですが、

先日も看護師さん曰く、「そんな患者さんいませんねぇ」

つれないなぁ。



ECはドカーン!と副作用が来たけれど、日を追うごとに軽くなっていき、3週間目は

ピンピンしていたと思う。

タキソールはその日になってみないとわからない副作用の波があって、気分を重く

しますね。

予定通りにいかないもどかしさ。

スッキリ気分が到来と思うとすぐ次の投与日。



副作用の倦怠感なのか、自分に甘いぐーたらになっているのか、わからない~っ!
[PR]

by Luna-Vita | 2011-02-04 15:59 | わたしのカルテ

プリザーブドフラワー

martedi 1 febbraio


12月に伺った知人宅のプリザーブドフラワー教室。

またまた友人に誘われ、楽しんできました。

バレンタインにちなみ、チョコレート色のアレンジです。
e0205425_15202350.jpg


コース設定の講座を開講するので、正式に入会を勧められました。

どうしようかな。

副作用で右手指先にしびれがあるのでちょっと不安~。025.gif
[PR]

by Luna-Vita | 2011-02-01 15:21 | お出かけ