タグ:体にいいこと ( 6 ) タグの人気記事

至福の・・・

venerdi 30 dicembre


e0205425_1555169.jpg

        フラッシュのせいで明るい空間に見えます (^_^;)



リンパドレナージュに行ってきました。

12月に入って、「なんて忙しいの!」と思いつつ用事を消化したり、
忘年会に参加していたら、体がだるくてどうしようもない状態になりました。
寒波到来で縮こまっていたせいか、肩こりがひどいし、
右肩が痛くて腕があがらない(シャンプーできない、鍋が持てない)。
1日おき位に1万歩以上歩いているのに膝も痛くなっている。
顔色も悪い。

術後の疼痛やら感覚麻痺、違和感のある左腕、左肩より、
健側の右(の肩と膝)がダメージがひどく、ホルモン療法による
偽閉経状態で、更年期障害真っ只中と実感。
左右どちらも痛いなんて、お先真っ暗だわと消沈しておりました。

プリザーブドフラワーの教室で、わたしがあまりにもどんよりしていたので
先生と友人がリンパドレナージュのサロンの話をしてくれました。
お試しキャンペーン中なので、紹介で行けば70%オフの
90分全身で14,700円→4,410円♪
それで、さっそく予約を入れて、翌々日の仕事帰りにGO!

以前行っていたフィットネスクラブにはボディケア(整体)も
併設されていて、何回かお世話になったことがあるけれど、
街のマッサージ屋さんとかはあまり信用していませんでした。
職場の人が、初めての所に行ったら、首のコリや腰痛をひどくされて
エライ目にあったとか聞いていたので。

リンパドレナージュ、かねがね、ショーツ1枚の裸になるのは
ためらいがないけど、ウィッグはどうかね~と思っていたので、
脱ヅラした今こそ好機。
知人のお勧めサロンなら、なおのこと!

簡単なカウンセリングで、現在通院中かの問いには、慢性の湿疹で
皮膚科へ、とだけ答えちゃいました。

好きなアロマを選んで香らせてもらいます。
わたしは体調の悪い時、強い香りは吐き気に繋がるので、
薄めにレモンのアロマエッセンスにしてもらいました。
レモンは消化の働きを助けるそうです。
先週2晩続いた忘年会で胃もたれしていたので効いて欲しかった。

22~23℃に設定された薄暗~い部屋で、東南アジアやインドを
彷彿させる癒しのBGMの中、うつぶせに横たわって、
足からやっていただきました。

予期していなかった足のむくみを指摘されました。
「自分で行なうマッサージだと、ふくらはぎの方を揉んだりたたいたり
しがちだけど、脛側の方が老廃物が溜まっていたりするんですよ」
「ゴリゴリするのは骨じゃありません、リンパに溜まったものです。」
むくみが取れれば、大根足もスラリとするかな?
膝の裏もゴリゴリ。
こんなところ、自分では気が付かない。

首のコリもすごくて、ぐりぐりやられると痛い。
そして、鎖骨や脇のあたりはくすぐったくて、「きゃはは」と笑いだし、
やってもらうことができませんでした。
「本来がくすぐったがり屋でなければ、痛いという反応よりさらに流れが
停滞している悪い状態なんですよ」
やはりここ数日の不調、かなりのもの。

だぶついたお腹!もマッサージするのですが、胸はタオルで覆ったまま
だから、手術の傷には気付かれなかった。

施術後、初回は期待していたほどスッキリとはいきませんでした。
でも、1度きりでは変化もわからないし、お試し日に6回分のチケットを
即決購入だと、1回ごとに支払うより約28%オフになるので、
有効期限もないことだしと買って次回の予約を入れました。

友人の言うように体がぽかぽかするでもなく、帰宅途中で頭が
痛くなってしまい、家では気持ち悪さが襲ってきて、夕食を食べずに
さっと入浴して寝てしまいました。

翌朝はのどが痛くて風邪気味。
体に入ったばかりの風邪の菌が、マッサージでリンパ液に乗って
駆け巡ってしまったと思いましたが、後の祭り。
数日は市販の風邪薬を飲み、早めに休んで持ちこたえました。
予告された揉み返しはなかったなぁ。

そして一昨日が約1週間後の2回目。
前回でリンパの流れが開通したのか、「かなり背中が凝っていますね」と
言われながらも、痛気持ちよくて、90分があっという間でした。
やっと幸福感を味わえました。
くすぐったかった鎖骨、脇のあたりも、多少の笑いの我慢で
ひととおりやってもらえました。
施術後、体も軽くなった感じ。
これで元気に年を越せるぞと、気持ちも明るくなりました。

ちょっと贅沢な時間とお値段だけど、今月は誕生月。
自分への誕生日プレゼントとして許してもらおう(誰に?)
[PR]

by Luna-Vita | 2011-12-30 16:14 | 日常

ランチと体脂肪と筋肉痛

giovedi 11 agosto



日テレ「メレンゲの気持ち」で石ちゃんが訪れたダイニングバー

Anzu-ki(アンズキ)」さんへ行ってきました。

妹の職場のすぐ近くなのです。

11:30の開店後すぐに到着したのですが、既に2組が着席。

12:00までには、満席となりました。





わたし達が選んだのは、日替わりプレートランチ、980円。
e0205425_1452487.jpg

e0205425_1452477.jpg

e0205425_1452410.jpg


ワンプレートなのかと思っていたら、ご飯にお吸い物、小鉢3個、

3種盛り1皿が付く豪華ランチでした。

「まいう~」。





ただ、そこはご夫婦で営んでいるお店、

オーダーしてから40分たってもまだ料理は来ない。

お腹がすくと頭痛 → 吐き気となる妹は無口になって、姉(わたし)の

おしゃべりにけんもほろろの態度。

困るんだよねぇ、妹を待たしちゃ。

姉妹ゆえ、悪気ないのはわかっているのですが、

「早く作って~」と天に祈るばかりでした。

ここはお腹ペコペコになる前に入店しないと間に合わないですね。





食欲を満たした後は、妹の通うフィットネスクラブへ。

「一日招待券」を使っての無料体験をさせてもらいました。

以前通っていた所は手術をする前に退会してしまったので、

腰痛予防と体力アップをするべく、どこかに入会したいと考えています。

ウィッグを被らなくて良くなるまで待つべきか、迷うところなんですけど。






最初に体組成を測定してもらいました。

我が家の体重計はアナログで、体脂肪もわからないから気になって

いたのです~。

やっぱ増えていたわ、体重は減っているのに←夏バテの名残。

筋肉量も適正値に全く届かず、適度な運動で全身の筋肉を

増やすようにとの評価(アドバイス)が・・・。

でもなぜか、両腕の筋肉量は適正になっているのですよ。

術後、リンパは郭清しなかったけれど、重いものを持つのは避けて

いたのに?

腕立て伏せも懸垂(鉄棒)もやった覚えはないんだけど。

体型評価グラフは、腹部脂肪が突出。

ええ、そうですとも、ずん胴体型です、腹筋もくびれもなく。

だから運動したいのよ~。





測定結果に基づき、わたしに必要なトレーニングのできるマシンを

教えてもらい、廻りました。

入会者獲得のため、スタッフはいっそう親切丁寧熱心に使用方法を

教えてくれますね。

ちやほやされる年齢をとうに過ぎているので、

男の子に久しぶりに親切にされて楽しゅうございました(笑)





その後、ビューティーセラピーというプログラムに参加。

リンパの流れに沿って皮膚を軽くマッサージすることにより、

老廃物の除去を促し、冷え、むくみ、免疫力の低下の予防を

していくものでした。

終了後、たとえばふくらはぎなどは白っぽく、

つきたてのお餅のように柔らかくなり、関節の可動域も拡がってました。

マットに座っての1時間なので、いい気持ちで眠くなっちゃいます。





しかし、夜の8時を廻ってから、しのびよる筋肉痛。

今日は階段の上り下りがキツっ!
[PR]

by Luna-Vita | 2011-08-11 14:05 | お出かけ

玄米ご飯

lunedi 13 giugno



時々玄米を炊きます。

「十六穀米」などを混ぜると我が家の男子も食べるので、

雑穀玄米にすることがほとんどです。。

ただ、飽きるらしいので連日玄米ご飯を出すわけにはいかず、

わたしの分だけまとめて炊いて、小分け冷凍する時もあります。





以前友人とお茶をしたオーガニックカフェで玄米のランチが食べれるので、

その友人と再び行ってきました。



気が小さいので、店内で写真を撮るのが苦手。

今回も写真がないのです。

様子、料理はお店のブログをご覧くださいませ m(__)m





ランチは玄米ご飯プレートの他、3種類ありました。

このプレートはその時々の違うお料理が乗るそうです。

友人はオムレツプレート。

わたしは厚揚げのグリーンカレーのセット。

オムレツプレートはパンが添えられていましたが、

カレーは雑穀玄米ご飯にベトナムのゴマせんべいが付いていました。




わたしの大きな治療終了祝いのランチということで、デザートも頼んでしまいました。

キャラメルアイスクリーム

抹茶ケーキ

すべて優しい味です。




前回、ガト―ショコラを食べましたが、

生クリームの代わりに豆乳クリームを選べるのが嬉しかったと記憶しています。





夜、夫がNHKスペシャル「寿命は伸ばせる!」を見ていました。

老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子「サーチュイン遺伝子」は、誰もが持っていて、

働きを強めることによって、肌・血管・筋肉・脳など様々な器官が若く保たれ、

寿命が延びるというものでした。

長生きしたいかどうかは別としても、ミトコンドリアがいきいきとし

活性酸素を放出しなくなり、傷ついた細胞までも修復するというこの遺伝子、

免疫力をアップしそうです。




●サーチュイン遺伝子のスイッチをオンにする2つの方法

(1)常に食事のカロリー制限をすること。

または

(2)レスベラトロール(サプリメント)を摂取すること。




動物実験の比較があったのですが、同年齢なのに見るからに歳老いたサルと

若々しいサルが研究室にいました。

一方は通常の食事量、もう一方は30%減の食事量を続けた結果というもの。





視覚に訴えてくるものの力ってすごい。

食べ過ぎが怖くなる違いでした。

腹八分目、いえ七分目にしなくては…(汗)。

低カロリー食にしなくては…。





食事は本当に大事!と思った一日でした。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-06-13 18:36 | お出かけ

蜂蜜~♪

venerdi 28 gennaio


e0205425_17253744.jpg

クレジットカードのポイントでもらっちゃいました(正確には夫が)

夫はポイント交換の景品や、カタログギフトのチョイスはたいてい食べ物です(笑)

食べてなくなるので、あんまり使わないものをもらって場所をとるよりいいけど。



精製しすぎたものは血液を汚すので体に良くないと「自然療法」の本にあり、

結婚してからずっと料理の甘味は粗製糖やてんさい糖を使っています。

そして乳がんになってからは蜂蜜も気になって・・・。

健康づくりっていう意味で。

以前ネットで検索したら、はちみつの効果については、

便秘や下痢の改善

リラックス効果

殺菌作用

貧血改善

疲労回復

胃の粘膜の強化

血液さらさら効果

皮膚細胞の活性化

発毛促進

口臭、虫歯予防

などの記載がありました。

発毛促進には反応してしまいましたわ!



ただし、これらの効能はどこまで科学的に検証されているのか疑問はあります。

白砂糖よりは良いってことで、料理に取り入れま~す。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-01-28 17:29

眼精疲労

lunedi 24 gennaio


下まぶたがピクピクしたり、やたらとまぶしいと感じたり、目がショボショボ

する日が続きました。

パソコンはもちろん新聞や本の細かい文字も読むのが辛くて・・・。



おととしの春のことですが、目が痒くて花粉症用の目薬が欲しくて受診した

眼科では、ドライアイと老眼の診断をされました。

それ以来、度の低いリーディンググラス(今は老眼鏡とは言わないのね)が

手元にあります。

ただ、メガネはなかなか慣れませんね。

このドライアイや老眼も眼精疲労の一因となるそうです。



目の疲れを取るために

◎ぎゅっと目をつぶった後、遠くを見る

◎瞳をゆっくり左右上下へ順番に動かす

◎目の周りを指先でマッサージする

◎ホットパックやアイスパックを当てる

等、たま~に行なっています。



そんな折、夫が買ってきた「花王 蒸気でアイマスク」を発見!
e0205425_18394054.jpg

そういえば最近TVコマーシャルで観たことがあるな~。

1つもらって使ってみたところ、気持ちいい~♪

目元あたたか~、カモミールジンジャーの香りもほぉ~とします。

ラベンダーの香りもあるそうです。

パソコンの前の貴方、お試しを。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-01-24 18:41 | 日常

ゆるゆる冷えとり

martedi 11 gennaio


昨日は冬型の気圧配置、寒~い成人の日でしたね。

我が家の新成人も寒い寒い言いながら式典に出かけて行きました。



一方、わたしは寒さ対策強化です。

最近体温が低くなっているんです。

今まで36.2℃くらいが平熱だったのに、35℃台の日もしばしば。

抗がん剤の影響で体が老いているのか・・・。

病院で化学療法の前に計る時、看護師さんに訴えてみたけれど、「熱がなければ

いいです」と取り合ってくれない。

体温が低いと免疫力が下がり、基礎代謝も落ち、ガン体質にもなってしまう恐れが

あるとか、最近よく耳にしますね。

術後から筋肉が落ちてしまっているので、そのため熱を生み出せないのかも

しれないけれど、とにかく低いままでは良くなさそう。




そんな折、年末のわたしの誕生日に友人から届いた冷えとりグッズ。
e0205425_1559192.jpg

数年前の子宮腺筋症発覚がきっかけで、心配してくれた彼女が絹の5本指

靴下セットと、やはり絹のズボン下(スパッツというべきか)をプレゼントして

くれたのが冷えとりとの出会い。



冷えとりとは、下半身を温め、頭寒足熱にすることで体の機能が活発になり、

体内の毒素・不要なものをどんどん排泄して健康になるというものです。

行なうことといえば

①靴下の重ね履き-絹は毒素排拙機能に優れており、綿は余計な水分を吸収する。
              
              この二つの素材を重ねる事により、 湿気が中にこもらず、常に

              快適な履き心地になる。  

②半身浴

③玄米菜食、腹七分目

と、こんなところでしょうか。

そのほか心の冷えを取る-他人本位に生きる、恨み、怒り、クヨクヨとしたネガティブな

気持ちを持たずに穏やかに生きることも重要視されています。

冷えとりについて詳しく知りたい方は、この健康法を提唱する医学博士の著作を

お勧めします。

万病を治す「冷えとり」生活療法‐冷えは万病のもと
e0205425_16171398.jpg


¥ 1,365
楽天ブックス




始めは取り入れるのが難しかったです。

靴下を重ねるといつもの靴が履けないし、職場のドレスコードに反します。

食事も育ち盛りの球児がいたので、菜食オンリーとはいきません。

せめて就寝時にと靴下の重ね履き、パジャマの下にスボン下を履くようにしたら、

夜中に目覚める回数が減りました。

靴下は無理でもパンツルックの時はネットで購入した薄手のシルクのスパッツを下に

履いたり、腹巻をして出社したり。

下半身を温かくすることで子宮腺筋症の痛みは本当に軽くなりました。

また、頭痛持ちでしたが、頭痛がしたら靴下を重ね履きすることで結構治まります。

鎮痛剤は解熱剤でもあるので冷えを呼ぶと知り、なるべく控えているんです。

今は家にいる時間が長いので、日中も靴下重ね履きをしています。




かなりゆるゆるの冷えとり。

冷えとりというより「温め」でしかないかもしれません(笑)
[PR]

by Luna-Vita | 2011-01-11 14:06 | 日常