タグ:プリザーブドフラワー ( 9 ) タグの人気記事

習い事って・・・

venerdi 24 febbraio


プリザーブドフラワーの教室に通い始めてから1年。
中級コース(全6回)の最終回の作品です。
e0205425_12341542.jpg


当初は他の器・フレーム3種類が用意されていて、
その中の1つを選んでのレッスンだったはずなのに、
アトリエで偶然みつけた先生の作品が素敵なことと、
あまり置き場所がない我が家では、壁掛けや、
実用品のミラーの方が助かるという事情でこちらを希望。
材料費は500円アップするということでしたが、
先生はわたしの希望を快諾してくださいました❤

急な変更なので、教え方を前もって考えてなかったということで、
わたし達が思い違いで勝手なことをやったり、悪戦苦闘している時に
「先に言ってあげれば良かったんだけど・・・。こうやるの」
と、いう場面もありました。
ごめんなさい、わがまま言ったばかりに・・・。
それでも、最後は先生の手直しで完成(^_^;)
お持ち帰り出来ました。


それにしても・・・。
まだ一人では作れない状態なのに、次から上級コースって
アリなんでしょうかねぇ。
そのうえ、いつも時間オーバーで作っているんですよ。
家で練習・復習しないので、次に同じことをするにしても
忘れちゃっているし。
先生も、花材が高価なので練習しろとは言えないみたい。

でも、大人になってから続いたお稽古事はほとんどない中、
1年もったんだよねぇ。
初級を終えた時、先生が知人ということもあって辞めにくく、
なんとなく続けてしまったけど、
最近はすごく楽しいのです。
きっと、好きな色をチョイスしたり、
今回みたいに作りたいものを選ばせてもらっているからですね。

病気療養で仕事を辞めたから、始めてみる気になった世界。
これも何かの縁。

ただ、「好きこそものの上手なれ」とは言うが、
実現は程遠いよ~。

e0205425_12345184.jpg

                       スタンドミラーにもなります。

[PR]

by Luna-Vita | 2012-02-24 13:24 | 日常

バレンタインフラワー

martedi  14  febbraio



e0205425_22582853.jpg


1月のレッスン。
自己満足の世界なんですが・・・。

トピアリーの時に習ったメリアという技法で大輪にしています。
花びらを一枚ずつバラバラにして、それをまた一枚ずつグルーで
くっつけていき、通常よりも大きくしたものです。
今回は先生お勧めの色、赤を2輪、黒を1輪使って作りました。
フラメンコを思わせる色あいなので、わたし達の制作中、
先生は「カルメ~ン♪」と歌ってました。


1月中旬から、夫は新しい職場へ出勤。
まだ殺風景なので、飾るものが欲しいと言ってこちらを持っていきました。
我が家は飾るスペースがそんなにないので、持ち出しされて
ありがたい。
チョコ(食べれないけど)もついているので、バレンタインの贈り物~♪
[PR]

by Luna-Vita | 2012-02-14 23:23 | 日常

I Wish you a Happy New Year!!

dominica 1 gennaio


e0205425_842355.jpg




あけましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by Luna-Vita | 2012-01-01 08:05 | 日常

中級コース

lunedi 5 dicembre



e0205425_1540235.jpg

11月の作品。


入会したのは今年2月。
個人的には入門コース(全6回)に留まるつもりだったのに、
留年は認められないらしく、気づいたら中級コースに入っていました (^_^;)


中級では、リボン使いやメリアを学んでいきます。
花材も、ある程度選択することができます。


11月は、クリスマス小物。
土台をリース、ツリー、フレーム(三角)の中から選べました。
入門コースの卒業回でユーカリのリースを作ったので、
クリスマスはツリーにしました。
e0205425_15402625.jpg




最近の作品一挙公開。
中級の初回、9月は二作品。
e0205425_15412658.jpg


e0205425_15415181.jpg
e0205425_15422368.jpg

コサージュは、切りそろえた後の茎を隠すためのリボン巻きが難しい。
きっと、もう二度とできない(笑)


好きに選べた配色なので、とても気にいっていますが、
写真を撮ると、隙間があったり、サブが大きすぎたり等々。
アラが目立ちますね。




e0205425_154376.jpg

10月はトピアリー。
使われている2つのバラ、元は同じ大きさです。
片方の花びら3~4枚を1枚1枚はずして、
グル―ガン(電源コードのピストルに入った、
ロウを溶かしたような高温の瞬間接着剤)で
もう片方に付けていきます。
少しずつずらして、不自然さがないように大輪に作ります。



11月のツリーは、ほとんど土台にグル―でペタペタ付けていったもの。
その点、技術力は要らないかも~。



足元にファーを巻いたのは先生のアイディアです。
リボンの端の始末を隠すため。
好きなように作っていいと言われても、詰めが甘いわたしなので、
どう処理したらいいかわからなかった。
臨機応変に後始末を提案してくれる先生は、やっぱりすごいと思います。



ただ、先生はわたしと違って華やかなのがお好み。
わたしの色合わせやデコレーションでは物足りないみたいです(苦笑)
[PR]

by Luna-Vita | 2011-12-05 16:33 | 日常

お仕事復帰その後

lunedi 1 agosto
e0205425_1803950.jpg

           


最初は週2日の出勤のつもりが・・・

今週からは週3日のシフト表。





家事をするだけなら問題なかったのですが、

プラス仕事となると、疲労感が漂います。





もともと力持ちでありませんが、筋力も落ちていました。

資料満タンのダンボールを、自分の頭より高い棚から下ろす時、

落としてしまったんです。

地下倉庫でのこと、一緒に降りてくれた可愛い後輩がいたから

よかったものの、

ひとりでわが身に何かあったら、夜までみつけてもらえなかったかも。

今後も絶対誰か連れていこ~。






そして、ドキドキするのはウィッグのこと。

察しのいい人には気づかれているかもしれませんが、

みずからは沈黙しています。

ところが昨日のこと、

急きょイベント用スタッフユニフォーム(ポロシャツ)に着替えるよう、

言い渡されたのでした。

今年度から導入されたそうで、知らなかったの。

今まで私服で勤務だったので、昨日も被りのカットソーを着用のわたし。

「え~っ! (ヅラが)ずれちゃうよ。着替えでばれちゃう」

とあせったのは言うまでもなく。





幸い(?)ロッカールームが狭苦しいので、

「一人ずつ着替えよう」と提案して事なきを得ましたが。





業務より、余計なことに気を遣って疲労している勤務です。

同じ部署の人には打ち明けた方がラクかな。

でも、知らされた人、かえって気になってジロジロ見たくなる?



e0205425_18264076.jpg

            6月の作品
            季節を先取りしすぎだったので、しまっていました。
            メインは希少価値のプルメリア
            本物の貝やさんごを敷いています。

[PR]

by Luna-Vita | 2011-08-01 18:01 | 日常

ほうじ茶マフィン

venerdi 17 giugno
e0205425_18452594.jpg





我が家の男子は甘いもの好き。

「何か甘いものないの~?」

3時のおやつは欠かせません。





市販のものがなぁんにもなかったのと、梅雨明け前に(本当は梅雨入り前に)

使いきってしまいたい粉ものがあったので、マフィンを焼きました。

そうそう、プリザーブドフラワーの先生にお試しでいただいた、

サランラップに包んだほうじ茶パウダー、大さじ1ぐらい(?)もあったので、

それも入れてみたくって。





わたしが作るのは、たいてい焼きっぱなしのケーキ。

めんどくさいのはダメ。

暑い季節にオーブンを使うのはキツイので、涼しい今日がラストチャンス。

いつものマフィンのレシピ、冷凍ブルーベリーの代わりにほうじ茶パウダーを

混ぜ混ぜ。




e0205425_18413759.jpg

オーブンから出したら、マドレーヌになってしまった(笑)

オーブン内でゆっくり冷ましたのになぜしぼむ??

でも、フワフワの食感でした。





出来たてはもちろんですが、食べるときに20秒チンすると、

ほうじ茶の香りが香ばしくなりました。

しかし、息子でさえ「ほうじ茶」とわかったのに、

夫、「チョコレートだと思った」。





味オンチだから、わたしの作った食事を22年間食べてこれた

ということなのでしょうか・・・。

ふぅ・・・。





先月のお花。

e0205425_1944264.jpg
e0205425_1955789.jpg


いろんな花材を使うので、教わることも盛りだくさん。

左右見る角度で違う表情でしょ?
[PR]

by Luna-Vita | 2011-06-17 19:27 | 日常

カーネーション

domenica 8 maggio


e0205425_1544549.jpg


4月のプリザーブドフラワーのレッスン、花材は母の日にちなみ

カーネーションでした。

SATCでシャーロットも言っていましたが、カーネーションは主役にならない花なので、

カーペットのように敷きつめるのだそうです。





義理ママと実家の母に既にカーネーションの鉢を送っていましたが、

母に会いたくなって、昨日の放射線治療の帰りに立ち寄りました。

まだまだ不出来なこの作品を持って。





それでも、作品を見たかったのだととても喜んでくれ、驚いたことに、

先日到着しているカーネーションは写真をとった後、もう植えかえられて

日当たりのよいところに鎮座!!





母は、わたしの顔が「戻った」と嬉しそうに妹に同意を求めていました。

たぶん 、まつげ。

おととい、ちょっと伸びているのに気がついて、マスカラをつけられるようになりました。

まだビューラーに挟まるほどの長さはないので、まつげは下を向いたままですが、

ちっこい目が少しはっきりしました。

母は、化学療法中の見た目の変化に心を痛めて案じてくれていたようです。





「親によき物を与えんと思いて せめてする事なくば一日に二三度笑みて向へとなり」

という御聖訓がありますが、

わたしの笑っている姿で安心してもらうことが親孝行かもしれない、

と思う不肖な娘です。
e0205425_15515980.jpg

[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-08 15:56 | 日常

揺れる

venerdi 25 marzo

e0205425_2174463.jpg

地震酔いになってしまいました。

あの地震から2日後くらいからでしょうか、地面が揺れていないのに

体が揺れ、時には気持ちが悪くなってきます。

余震なのか、めまいなのかわからなくなってしまうので、1リットルのペット

ボトルに水を半分ほど入れておき、水の揺れを確認して判断しています。




今朝のTV番組でも、そんな状態の人が増えていると言っていました。

聖マリアンナ医科大学病院耳鼻咽喉科のドクターによると、

ストレスからくるものなので、ストレッチや 首を回すなど、 体を動かして

気分転換するといいとのこと。

「下船病」に近いのではないか、と言っていました。

船に乗っていて、 降りてからも体が揺れる感じがするというものです。

下船病はじっとしている時に起こるので、 動いた方がいいらしいです。

ひどいときは 耳鼻咽喉科へ行くようにと。




確かに、座っている時にグラグラし、外出している時は忘れています。

パソコンに向かっている時、新聞を読んでいる時などに揺れに見舞われます。

余震が続いている間は症状が出る、と断定されちゃったよ~。

当分余震が続きそうなのに。





今月のプリザーブドフラワーはちょっと涼しげ。

平面というのが難しかった~。

中央のロイヤルブルーのバラが埋もれてしまい・・・反省。





実は、先月の作品は地震で玄関のシューズボックスから滑り落ち、

ぐしゃっと潰れてしまったのでした。

散乱した時にはもうモノなんていらない、何にも飾らない、と思ったけれど、

なければ淋しいし、潤いが足りないので、最低限に抑えて飾ろうと考え直しました。

e0205425_218391.jpg

[PR]

by Luna-Vita | 2011-03-25 21:11 | 日常

春バージョン

giovedi 3 marzo

e0205425_1565545.jpg

迷いに迷ったプリザーブドフラワーの講座。

わたしが治療中で家にこもりがちのこの時期に知人が始めたというのも「ご縁」かなっと

月1回×6ヶ月の初級コースに通い始めました。



もともと器用ではないのですが、心配していたとおり、指先のしびれがハンデと

なっています。

たとえばフローラルテープという緑のテープをバラの子房に刺したワイヤーに

巻いて「茎」にするのだけれど、

引っ張ることで粘着力がアップするフローラルテープ、力加減をコントロールできず、

ちぎれてしまった。

また、温めることでも粘着力が増すのですが、指先で抑えても熱が伝わらずテープが

ずれる。





と、悲しい有様。

指先はやはり血行障害ね。

今回は友人と二人だけのレッスンだったからまだ良かったけれど、一緒に習う方々に

後れをとってしまうこと必定!



それでも、友人の感性に触れたり、会話したりというのはわくわくする時間。

テクニックはまだまだ基本ばかりだけど、「クロスメソード」、「ヘアピンメソード」等、

1つ1つに名称もあり、花の種類と共に覚えるのも楽しい~!

詰め込みの試験勉強はもうだめですけど~。

e0205425_15444735.jpg

[PR]

by Luna-Vita | 2011-03-03 15:55 | 日常