<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハロウィン

venerdi 28 ottobre



ハロウィンももうじきですね~。
先日日曜日、街では、かぼちゃ祭りと称して体験型のお祭りを
やっていました。
ジャック・オー・ランタンを作るワークショップがあったり、
子どもたちで、制作、呼び込み販売をする
わた飴やスイーツの子ども屋台もありました。

でも、関心はウォーキングの途中で出会ったおうちの方へ・・・。
飾り付けがかわいくて、雑貨屋さんかと見まがうばかり。

e0205425_1432737.jpg


e0205425_14331668.jpg

e0205425_14351632.jpg


撮れなかったけれど、2階の窓もオーナメントが見えて、
もう丸ごと1軒ハロウィン。
とても印象的でした。
次はどんなクリスマスデコレーションを見せてくれるかと
期待も!



いつか1戸建ての家に住むことになったら・・・
なんて夢を膨らませるのでしたが、
いったい今幾つだと思ってるのかしら、わたし。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-10-28 14:49 | 日常

ロシアンルーレット

mercoledi 26 ottobre



おとといは、リュープリン4回目の日でした。
午前の最後枠に皮膚科の診察を入れて、帯状疱疹の薬をもらい、
午後に主治医の診察。



名前を呼ばれ診察室に入っていくと、
リュープリン(1本ずつの個箱)を10本ほど入れたトレイ(?)を持っている
主治医の立ち姿。

ドクター「どれにする~?1本だけ針が太いよ~」

挨拶もそこそこに、今日の運だめしかぁと思い、 

わたし「ロシアンルーレットですね。」
ドクター「そう。太いのは中国製なの」

やっぱりなんでも国産が精微なのね。





ドクター「で、お変わりないかな?」
わたし「大ありです、1か月前に帯状疱疹になってしまいました。」

すると主治医は「Vitaさんはさあ・・・」
と言いかけて口をつぐんでしまいました。




主治医の言いたいことはわかっているんです。
基礎体力がない。
でも、このドクターは決してマイナスのことは言わないの。
患者を心配性にしないとでもいうのか、
言葉の力を重視している気がします。
先に言っておいてくれれば慌てなかったのにと思うことも
たまにあるけど(爆)



たくさんの患者を相手にしているんだもの、
気を引き立てないと自分も参っちゃう?



「帯状疱疹が、背中の左から脇、(術側の)乳房と拡がったので
神経痛がもともとの脇に痛みと混在して辛いです」
と伝えたら、首の後ろ、耳下のリンパ節を触診。
乳腺外科的には心配いらないので、傷みが残るようなら
皮膚科から麻酔科を紹介してもらってもいいと言われました。




前回の皮膚科受診時から、麻酔科への紹介の話が出ています。
これ以上、病院に御厄介になりたくないんだけど。
温めると痛みが和らぐので、半身浴頑張ろっ!
ウォーキングも励もうっ!




そして、リュープリンの方は、2日後の今日も注射部位が腫れています。
痛くてジーンズが履けない。
接種時はいつもと変わりなかったけど、
当たりを引いてしまったのか・・・
[PR]

by Luna-Vita | 2011-10-26 12:06 | わたしのカルテ

歩け歩け

venerdi 14 ottobre



帯状疱疹で2週間も安静にしていたため、腰回り、お腹周りが

成長しました (T_T)

本気になってウォーキングをしようと思います~。




昨日は手始めに、今までと違うルートを歩いてきました。

市の運動公園を目指して歩き、近くの市立博物館ものぞいてみました。

上映中の「はやぶさ」にも会ってきたのよ~。
e0205425_22191342.jpg

模型ですけど、なにか!?
e0205425_22183645.jpg

竹内結子はいないし~。




この博物館では、昨年夏、小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルの

一般公開が行なわれていました。

その後も、通年小規模展示を行なっているみたいです。





ボタンを押すと、
e0205425_22245474.jpg

目の前のコの字型スクリーンに宇宙が映し出されます。

しばし宇宙に思いを馳せるVita。
e0205425_22241847.jpg

e0205425_2223237.jpg


このコーナー、貸し切りでしたのよん♪

10年近く前、ここのプラネタリウムに家族3人で来たきりですが、

たまには来てみるものですね。





博物館を出て斜め向かいは、
e0205425_22411942.jpg

e0205425_22541654.jpg

内部を見学できるみたいです。

昨年6月に大気圏再突入、地球に落下、回収された

「はやぶさ」カプセルと熱シールドは、

豪州からこの研究所内に運び込まれました。

ここで「はやぶさ」サンプルコンテナの開封作業が行なわれて、

コンテナ内にイトカワの微粒子が存在することが確認されたのです~。

見たかったけれど、博物館で時間を費やしてしまったので、

研究所見学は次の機会に (@^^)/~~~





無料の博物館にすっかり気を良くして、最後は・・・

これに出費してしまいました。
e0205425_22373536.jpg

だってこのCM,とても美味しそうで気になっていたんだもの。

歩いた分帳消し、かな?
[PR]

by Luna-Vita | 2011-10-14 23:50 | 日常

ひとり勤務、眠いよ

martedi 11 ottobre





いつもの職場からバスで12、3分ほどの所に、

わたしのいる部署からひとりずつ出向(?)勤務するデスクがあります。

今日はそちらに勤務の日。

本当に一人きりでの仕事です。

電話も外線の番号は公開されていないので、内線電話が1日に1本

あるかないか。

来客はイベントの日は除いて通常7~8人程度、

それも数分で対応が終わってしまうので、はっきり言ってヒマです。

おかげで・・・

ぼぉ~としてしまう・・・。





ただの怠慢ではないですよ!

「犯人はお前だ!」 ←コナン君でお願いします。





そう、犯人はリリカ。

帯状疱疹後神経痛の薬です。

副作用に、眠気やめまいというのがあるのですが、

これが結構フラフラするんだぁ~。





抗ウィルス薬を1週間服用した後、続く痛みを和らげるため

1回1錠から服用を始めて、4日後からは朝晩2錠飲んでいます。

普段なら、勤務の緊張でしゃきっとするのですが、

現在は、ぼわぁ~んとした無感覚状態に抵抗できない。

そして午後、意識ははっきりするのですが、夕方から痛みが増します。

薬が切れたのか、1日の疲れのせいか。

そこで頓服のロキソニンの出番です。





リリカの夜の服用は、爆睡できるのでありがたいです (^o^)





とにかくぼんやりで視界が狭い。

いきなり人が眼前に現れてビックリしてしまうのですよ。





昼食も当然おひとりさま。

休憩室がないので外へいきます。

e0205425_10585.jpg

ファミレスでランチ。

フワフワしていても、しっかり食べれるのよね。






木曜日から、隔日で出勤しています。

安静を指示されたので足腰弱っていますが、元気です。

お見舞いのメッセージをくださった方々、ありがとうございました。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-10-11 23:30 | 日常