<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ゴーヤ

e0205425_18462494.jpg

e0205425_18462478.jpg

節電のため、夏に向けて緑のカーテン作りが盛んになり、
ゴーヤの苗は売り切れ続出と聞きました。

我が家のこの子たちは二世。
昨年の唯一の収穫から取れた6粒の種。←たったの!

緑のカーテンはスカスカで短く、ミッションは達成されませんでしたが、
育成過程を楽しませてもらいました。

わたしの入院中も枯れず、小さいながらも逞しい。

小さいプランター植え、5階の強風等悪条件ですが、
昨年とは場所を変えて、ちょっぴり期待しつつ
育ててみます。

数年来の緑のカーテン愛好者も、初めから立派に
作成できたわけではなく、試行錯誤を重ねたようですから。


ゴーヤ、食べるのも好きです(*^_^*)
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-31 18:46

東京都庭園美術館

lunedi 30 maggio



先週は出歩いていたせいか、風邪をこじらせてしまいました。

抗がん剤中も大丈夫だったので、久しぶりの風邪。

時々咳が止まらなくなるのがちょっと苦しいです。




小学生の時まで、目黒区に住んでいました。

その関係でちょっとした用があり、先日出向いたので、東京都庭園美術館に

寄ってきました。
e0205425_17464299.jpg

長文になりそうなので、

More 続きはコチラに・・・
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-30 18:12 | お出かけ

みどり〜♪

e0205425_11494740.jpg

26maggio




東京都庭園美術館に来ています。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-26 11:49

結婚記念日

sabato 21 maggio



今日は結婚記念日でした。

昨年の記念日直前に乳がんの診断確定。

約1年間、家族に心配を掛けてきたと思い、

今年は豪華ディナーを作ろうと計画していました。





ところが、逃げられました。

夫、おひとりさまでコンサートへ。

黄金歌謡伝説コンサート「俺たちの旅・明日へ」という小椋佳さん、中村雅俊さんらの

公演らしいです(古っ)

今頃は青春時代の甘く切ない思い出とコンサートの余韻に浸っているのでしょう。





昔、夫は「〇星堂」という音楽映像関連商品販売会社に勤めていたので、

音楽はやや詳しいのですが、年の差6歳、わたしとは懐かしいと思う曲、

好みの曲が違うのです。

だから一人でコンサートに行っちゃったりするんだけど、

何もこの日に行かなくても・・・。

すっかり忘れていたんですね。

豪華ディナーは、止め。

息子とねぎとろ丼その他で済ませました。




e0205425_2252915.jpg




昨晩から作っていた「12時間サラダ」。

見た目、フルーツのデザート。

でも、仕込んで12時間たってからでないと美味しく食べられません。

なぜかというと、マシュマロの甘みがしみ出してクリームに行きわたるのに

そのぐらいの時間が掛かるから。

そして「サラダ」なのは、酢と卵黄(→マヨネーズ)が入っているから。

いちごをトッピングにすると色どりが綺麗なのに、うっかり混ぜ込んでしまいましたぁ。





結婚する前、仲人の奥様に教えていただいたサラダです。

記念日にふさわしいかと思ったんだけどなぁ。

22年も経つとこんなものですな。

息子が喜んで食べましたとさ。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-21 21:16 | 日常

放射線終了~♪

mercoledi 18 maggio



e0205425_2241382.jpg

              花束もらいました





放射線治療25回が終わりました (*^_^*)

うれしくて、気もそぞろ。

買い物に行ってもなかなか夕食のメニューが決められませんでした。




抗がん剤の点滴最終日もうれしかったけれど、計画停電の初日だったため

そして余震が怖いのとで気持ちは散ってしまっていました。

今日、本当に終わったんだと実感です。

もちろん地味な治療は続いていますが…。





治療の区切りごとに顔を出していたリハビリセンターにも行って、

大好きな作業療法士さんにご挨拶してきました。

眉毛、まつげが復活してきているので、気後れせずに会えました。

お気に入りの服も着ていったという気持ちの入れようです(笑)。





病院に皆勤賞目指して行くというのはたいへんでしたが、

同じ治療を受けている方と短い時間でもおしゃべりすることができ、

一種の気晴らしにもなりました。

もう明日は会えないのかと思うとちょっと寂しいです。




これからは楽しい予定を入れて、その日のために毎日がんばろ~!!
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-18 22:56

告知1年

martedi 17 maggio



24回目の放射線治療と、週1の放射線科医の診察のため、今日も病院へ。

たくさんの人が来院し、混雑していました。

毎日通院するようになって、程度の差はあれ世の中こんなに病人がいるのかと、

しみじみ思った次第です。





昨年の今日、乳がんの診断が確定しました。

疑惑の4カ月に終止符が打たれ、病気に立ち向かうことになった日。





長いようで短い1年でした。

人生観も変わりました。

病気だけど、輝いている人をたくさん見つけました。

病気でも健康な人でも同じく時間は有限なのだとあらためて気づき、

その時その時を愛おしむようになりました。

出会った方々、支えてくださった方々に感謝しきれません。

治療を頑張っている方、体験した方と接することはなによりの励みです。

この気持ちを忘れずに日々生きていきたいと思います。





病友Rちゃんと待合室で出会いました。

来週はRちゃんたち入院時同室の友4人でランチです。

Rちゃん、わたしの放射線終了祝。

元気になると食欲も増すので、食べ過ぎが怖い・・・。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-17 18:57 | わたしのカルテ

ビバ! 100円ショップ

lunedi 16 maggio



気分消沈の時、使わないものを処分してスッキリし、

自分を鼓舞することを先日書きましたが、

ここのところ、フットワークも軽く、毎日が生き生きしています。

ちょこちょこ片付けも進めています。




ただ、汚す人(家族3人)に対し、掃除・片付けする人(わたし)一人なので、

追いつかないんですよね。

電化製品も時間短縮で便利、快適ですが、フィルターの掃除とかメンテナンスは

いつもわたしの仕事。

以前から家事を軽減する方法や物をいろいろ探していました。




電子レンジは調理の効率をよくしてくれる味方なのですが、

食品の温めに家族もよく使います。

そのせいか、庫内は油やたれなどの液体が飛び散っていることが結構あります。

そのままにしておくと、汚れは使用するごとに加熱され、どんどん頑固な汚れと

なっていく…。

オーブンを使うと、気づかなかった汚れもあるらしく、焦げつきが増えています。

これが簡単に取れなくて、苦労するのですよ。




そんなお掃除悩みに答えてくれそうなものを発見。


ベルメゾン  電子レンジ用焼け焦げカバー




送料を無料にするために何か少しと、探していた時だったので、

それにはちょっとお高い。

その時はパスしていたところ、あるブロガーさんのところで、シリコンマットを発見!

ダイソーとセリアの商品です。

わぉ~、なんでも100円ショップにあるのね~とさっそくダイソーに行きましたが、

ない。

でもセリアというお店も、Vitaテリトリーでは見たことがない。

それでこの件は2カ月ほど放置していたのですが、

先週病院帰りに足を延ばして行ったドラッグストアの隣が、なんとセリアでした。

e0205425_16201866.jpg

e0205425_16131562.jpg

e0205425_1619890.jpg

大きさがちょうどぴったり。

ぴらぴらの薄さ。

丸洗いができます。

ただ、ベルメゾンの物は耐熱温度が500℃に対し、こちらは230℃。

耐久性はどうだろう?




もうひとつ、100円ショップのリサーチ力ってすごいと思ったのは、

震災の約2週間後に見つけたすべり止めシート。

もしかしたら、前から販売されていたのかな? 

とにかく前面に出して陳列されていました。



e0205425_16242665.jpg

最初に買ったシート(左)は老舗メーカーアサヒペンの物、ホームセンターにてです。

車のトランクや工具箱、玄関マットの下に、ということで

厚みがあってサイズもやや大きいのですが、

食器棚には100円ショップのものの方が奥行きがちょうどいい。

食器棚の上段の方に敷いていたので、地震から助かった食器がありました。

なので、すべての棚に敷きたくなって追加買いです。




3月11日以来、何処にもなくて買えなかった単一電池もセリアにありました。

ピピッとコンロの点火に必要なので、懐中電灯から抜き取って使っていたんですよ。

ありがとう、100円ショップ。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-16 16:39 | 購入して良かったもの

医学教育

venerdi 13 maggio



放射線20回目のおととい、長椅子で順番を待っていると、

技師さんと色違いの制服を着た学生が7~8人、

ライナック操作室に入っていきました。

見学なのねと思ったとたん、ひらめいた。

もしかして、実習?




わたしの名が呼ばれ、ドアを抜けるといつもの技師さんが近づいてきて

「今日は学生が来ています。入室してもいいでしょうか。

嫌だったら断ってもいいんですよ」

と、おっしゃる。




医学教育のためだと思って了承しました。

いちおう「仕方ないわね」という顔をして。




もう16,7年前になりますが、知人が妊婦健診でこの病院に通っていたとき、

学生が数人診察室にいたことがあり、知人に承諾を取り付けることもなかった話を

聞いたことがありました。

友人はあっけらかんと「内診もみせちゃったわよ」と言っていましたが。

だから、この病院へ紹介状が出た時に「覚悟」していたかもしれません。




昔は、大学病院なのだから、学生がいて当たり前のスタンスだったように思います。

今は「医療サービス」という言葉が定着して、配慮のある医療行為を受けられるように

なったのね。




手術の時、たくさん署名した同意書の中に

「病理診断のために採取された組織の寄贈と二次使用について」

というのがありました。

採取された乳房やリンパ節の組織を、教育、研究、遺伝子解析研究のために提供

することを同意するものでした。

なかには同意しない患者さんもいると聞きましたが、次の世代の医療がより良くなって

いくことを願って応諾しました。





ライナックへの入室学生は一人だけで、それもわたしの視界に入らない所にひっそりと

いただけ。

よかった~。

それでも、人様のお役にたったという気分はいただいておく。

患者の心に寄り添う優秀な技師になってくれなきゃただじゃおかないよ

という気持ちとともに。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-13 18:03 | わたしのカルテ

プチ鬱

martedi 10 maggio



昨日は2回目のホルモン療法、薬の処方と注射の日。

今回から注射は12週間持続型の方になりました。

薬が多いためか、注射部位がだんだん痛み、今日は赤く腫れています。

腰で履くようなジーンズは、腫れた部位に重さを掛けていっそう痛みます。

ウェストがゴムのトレーニングウェアで過ごしています。

まれに膿瘍・潰瘍化する場合もあるそうなので、少し気になります。




初日4月11日から4週間の間に、ホルモン剤の副作用がしのび寄ってまいりました。

・関節痛
 
 タキソールの時から痛んだものの、増幅しました。

 睡眠中、寝返りで肩、肩甲骨周辺が痛み、目が覚めてしまいます。
 
 起床時も体中からポキポキ音がし、しばらくギクシャク動いています。
 
 膝が痛くて急なダッシュができず、歩行者信号が点滅したら横断をあきらめねば
 
 なりません。

・ホットフラッシュ
 
 背中辺りから、かぁ~と熱くなります。

・舌の側面奥側にしびれのような苦々しさがあり、口の中が不快。

・気持ちが沈みます。




この、気分がふさぎこむのには参りました。

初夏のような陽気となり、明るい陽光の中で家中の汚れが目に付くようになり、

室内が整っていないのがいっそう重い気分になりました。

家の中で失くしものをし、みつからない。

化学療法や放射線治療終了が目標となっていて、それがもうじき達成されるので

虚脱感?

抗がん剤中だから、と面倒くさいことから逃げていた、気持ちが乗る時だけ

家事をやるような、気ままな生活との惜別の情?

これからは半病人だからと言い訳して、好きなことだけをしているわけには

いかないから?




目に飛び込んだ、テレビ番組中の家計診断や収納術の特集で、

プロの達人と比較して、良妻賢母ではない自分を責めてみたり。

人生設計もできていない、ダメな人間と落ち込み、

感情がごちゃまぜになって悲しくなったり、焦燥感にとらわれもしました。

そうかと思うと、すべてのことに関心がなくなり、TVも新聞もPCもシャットアウトして

どんよりしていました。




GW前半の数日間、気持ちが病んでいましたが、やっと抜けだせました。

自分で立ち直るしかないのでね。

すべてを開運と結びつけて、とにかく動きます。

気のまわり、代謝を良くします。

不要なものは捨てます。

よい気を取り込まないとね。




でも、ホルモン剤は嫌だ!!




◆外科診察医療費

・リュープリン12週間持続型注射 24,576円

再診料、投薬料と合わせて24,990円でした。

◆院外処方

・ノルバデックス(90日分)、芍薬甘草湯、メチコバール、ユベラ(30日分) 12,660円



放射線治療もあるので、5人の諭吉様とお別れしてしまいました。

らいてうさんは来てくれましたが・・・。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-10 21:50 | わたしのカルテ

カーネーション

domenica 8 maggio


e0205425_1544549.jpg


4月のプリザーブドフラワーのレッスン、花材は母の日にちなみ

カーネーションでした。

SATCでシャーロットも言っていましたが、カーネーションは主役にならない花なので、

カーペットのように敷きつめるのだそうです。





義理ママと実家の母に既にカーネーションの鉢を送っていましたが、

母に会いたくなって、昨日の放射線治療の帰りに立ち寄りました。

まだまだ不出来なこの作品を持って。





それでも、作品を見たかったのだととても喜んでくれ、驚いたことに、

先日到着しているカーネーションは写真をとった後、もう植えかえられて

日当たりのよいところに鎮座!!





母は、わたしの顔が「戻った」と嬉しそうに妹に同意を求めていました。

たぶん 、まつげ。

おととい、ちょっと伸びているのに気がついて、マスカラをつけられるようになりました。

まだビューラーに挟まるほどの長さはないので、まつげは下を向いたままですが、

ちっこい目が少しはっきりしました。

母は、化学療法中の見た目の変化に心を痛めて案じてくれていたようです。





「親によき物を与えんと思いて せめてする事なくば一日に二三度笑みて向へとなり」

という御聖訓がありますが、

わたしの笑っている姿で安心してもらうことが親孝行かもしれない、

と思う不肖な娘です。
e0205425_15515980.jpg

[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-08 15:56 | 日常