カテゴリ:日常( 47 )

花より団子!?

domenica 15 aprile



e0205425_16315896.jpg



e0205425_16323171.jpg



桜の花パウダー。
プリザーブドフラワーの先生にいただいたままだったので、
賞味期限の前に、そして季節の終わる前に使いたくて・・・。

和には和よね、と金時豆の甘煮を合わせてみました。

パウダーは生地に織り込んでしまうと風味が薄れるみたい。
豆の甘みを抑えてくれましたが・・・。
塩に混ぜて、天ぷらの付け塩にしたり、生クリームに加えた方が
桜色を生かせたはず。
無駄にしなかっただけ満足。
[PR]

by Luna-Vita | 2012-04-15 10:30 | 日常

桜に思うこと

sabato 14 aprile


さくらまつりなのに~、先週末はお仕事でした。
上野不忍池の桜のTV映像が目に入ってしまったら、
お花見に行きたくなってたまらず、
Vita地方で満開と言われた10日に、隣市の桜の名所に行ってきました。
e0205425_15353024.jpg

e0205425_1536097.jpg




そして、おととい自由が丘へ所用で出かけた際も、
足を延ばして洗足池公園の桜を観賞。
e0205425_1540869.jpg

e0205425_15503091.jpg




「桜の花の下から人間を取り去ると怖ろしい景色になります」とは、
坂口安吾の文。
言い得て妙です。

生命の再生や華麗な空間を桜観としている方も多いと思いますが、
わたしは桜の花の「魔性」にも、魅かれずにはいられないの。
そして、賑やかに寄り集まって飲んだり食べたりする人々、
往来する人々がいてこそ安心して鑑賞できます。
人の姿がなければ、美の極み、桜の狂気に憑かれ帰れなくなる・・・。


花が見たくば吉野へござれ。

隙間なく空を覆う花々、より美しい花を見つけて山奥に踏み入り、
いつしか方向を見失う。
体験してみたい。

とり憑かれたかな~、
現実問題、戻れなくなるのは困る~。
[PR]

by Luna-Vita | 2012-04-14 16:29 | 日常

ルルルン♪とでんでん

mercoledi   21  marzo



お久しぶりになりました (^_^;)
おかげさまで退院した母は、家族と同じ食事になりました。
B型インフルも家族間感染はなく、去っていきました。
ただ、交代してもらった勤務日の分を出勤したり、
自身の通院やらで、ブログから遠のいていました。
わたしってダメな人間です・・・


シートマスクにハマっております。

これです→LULULUN
プチプラなので、毎日使えます。
どちらかというとローションパックに近いのですが、
母の入退院の頃から、下まぶたから頬にかけてちりめんじわが目立ちだしたので、
保湿を心がけてみました。


e0205425_1558757.jpg

左手前のは、カタツムリのシートマスク。
韓国旅行に行ってきた社員さんのお土産です。
ナメクジを素足で踏んだり触ってしまったことがあったわたしとしては
怖いものがありましたが、
「フツーだよ」の一言にトライ。

翌朝のもちもち感は驚くほど!!
いい仕事してくれました。
「でんでん」と呼ばせていただきます。
また誰か韓国に行かないかしら~。


去年頃から?カタツムリ系が大流行りですね~。
さらに、近所のドラッグストアでは、生物系コスメなるものが
入口正面に陳列していました。
毒蛇の成分が入っているシートマスク、やっぱり韓国製。
でも、黒なまこの石鹸は日本製でした。
わかりやすいパッケージは賛成だけど、カタツムリやコブラの(ような)
リアルなイラストは引いてしまいます~。


普段は少しも気にしていなかったのですが、
トラブルがあると、関心が高まります。
リフトアップ機能のある、高級シートマスクもいいなぁ。
[PR]

by Luna-Vita | 2012-03-21 17:06 | 日常

救急病院

sabato 3 marzo


月曜日、早退してきた夫を布団に押し込んで、やれやれと思っていたら、
届いた妹からのメール。

母が救急車で病院!!

どうしたかと、夕食の支度も途中に出かける準備をしていたら、
2度目のメールが「今は来なくていいから」

その後の電話で、
ピロリ菌の除菌治療が成功しなかったので、二次除菌を始めたらしいこと、
その薬が強すぎたのか不調になり、トイレで気を失ったこと、
数日入院になること、がわかりました。

翌日、勤務を同僚に交代してもらって、様子を見に行きました。

意識がなくなったのは、下痢で脱水症状になったためのようです。
でも、ほんの短い時間のことで、救急車が来る前にはっきりわかって
いたらしいので、後遺症などの心配はいらなさそうです。
それでも、倒れた時に額を打ったらしく、たんこぶがあって痛々しいのですが。

もともと家事は一切せず、今はボケてはいないものの、お年寄りに
ありがちな「つけっぱなし」事件を日々起こしている父。
耳も遠くなってきているので、一緒に暮らしている妹は孤軍奮闘。
彼女が消耗しきってしまう前に手伝ってきます。
今日もこれから実家と病院へ行ってきま~す。
[PR]

by Luna-Vita | 2012-03-03 12:38 | 日常

長年の・・・

lunedi 27 febbraio



土曜日の夕刻、楽しいお出かけからご機嫌で帰ってくると、
宅急便でこちらの本(写真左側)が届いていました。
e0205425_15592755.jpg



右側は絶版の「新装版」全26巻の第1巻。
始めて読んだのは、中三か高一という四半世紀も前。
最終巻発刊の時は、わたしは「母」になっていました。

ブックオフさんに実家に来てもらい、何度かかなりの本を処分しましたが、
この歴史大河小説は全巻手元に残してました。
最初はコミックで連載中に一部分読み、原作があるのを知って
双方を購入しました。
宝塚でも上演されたのですよ。

その後、インターネットの普及で、原作者が加筆・修正した完全版が
本国フランスで出版されたと知り、読みたいと願っていました。
26巻で完結ではなく、続編もあるというのだもの。

望みをかなえてくれたのが、復刊ドットコム

若い頃の読みかけの漫画の結末や、入手しなかった本が気になった時、
みつけたサイトです。



「王家の紋章 」や「ガラスの仮面」などは、まだ完結していない様子ですが、
これらも結末を知りたいな。


今週はどっぷり本の世界にはまることと思いま~す。



話は変わりますが、このようにうきうきしていたら、
夫から電話が・・・。
「体調が悪くて受診したら、新型インフルだって」

早退して、もうじき帰ってきます。
部屋に閉じ込めておかなくては!!
[PR]

by Luna-Vita | 2012-02-27 16:42 | 日常

習い事って・・・

venerdi 24 febbraio


プリザーブドフラワーの教室に通い始めてから1年。
中級コース(全6回)の最終回の作品です。
e0205425_12341542.jpg


当初は他の器・フレーム3種類が用意されていて、
その中の1つを選んでのレッスンだったはずなのに、
アトリエで偶然みつけた先生の作品が素敵なことと、
あまり置き場所がない我が家では、壁掛けや、
実用品のミラーの方が助かるという事情でこちらを希望。
材料費は500円アップするということでしたが、
先生はわたしの希望を快諾してくださいました❤

急な変更なので、教え方を前もって考えてなかったということで、
わたし達が思い違いで勝手なことをやったり、悪戦苦闘している時に
「先に言ってあげれば良かったんだけど・・・。こうやるの」
と、いう場面もありました。
ごめんなさい、わがまま言ったばかりに・・・。
それでも、最後は先生の手直しで完成(^_^;)
お持ち帰り出来ました。


それにしても・・・。
まだ一人では作れない状態なのに、次から上級コースって
アリなんでしょうかねぇ。
そのうえ、いつも時間オーバーで作っているんですよ。
家で練習・復習しないので、次に同じことをするにしても
忘れちゃっているし。
先生も、花材が高価なので練習しろとは言えないみたい。

でも、大人になってから続いたお稽古事はほとんどない中、
1年もったんだよねぇ。
初級を終えた時、先生が知人ということもあって辞めにくく、
なんとなく続けてしまったけど、
最近はすごく楽しいのです。
きっと、好きな色をチョイスしたり、
今回みたいに作りたいものを選ばせてもらっているからですね。

病気療養で仕事を辞めたから、始めてみる気になった世界。
これも何かの縁。

ただ、「好きこそものの上手なれ」とは言うが、
実現は程遠いよ~。

e0205425_12345184.jpg

                       スタンドミラーにもなります。

[PR]

by Luna-Vita | 2012-02-24 13:24 | 日常

ヘルシーレシピ

giovedi  16 febbraio



今まで自分の体のことを考えて、食事の量や質を考えて作ったり、
運動を取り入れたりしていましたが、
要ダイエットなのは、わたしだけではなかった(>_<)

主婦として、家族のことも考えねばいけなかったのね~。

その家族とは夫のことなのですが、転籍して会社が変わり、
遠方に行くようになったために夕食の時間が遅くなり、
お正月太りもあったけれど、みるみるうちに
お腹周りが成長しました。
そうなると、ビジネススーツの買い替えを要求してきます。
スーツも毎日着るわけですから数着必要になり、散財!
さすがに昨年秋に買ったばかりなので、今回は夫自らお店に連絡して、
ボトムのウェスト出し(お直し)の料金を確認してから
持ち込んでいました。
こういうお直しができるとは、わたしは知りませんでした (~_~;)


昨年夏に買ったクールビズのスラックスは、
ウエストにアジャスターを付けておいて良かったよぉ~。

もちろん50代半ばにして体重数キロ増というのは健康的ではないので
早めに対処せねばと、わたしが努力することにいたしました。
消化がよく、胃に負担をかけない「9時過ぎメニュー」の食事作りです。
妻として当たり前のことだった!? いまさらかな~(^_^;)

息子は骨格が細くて、高校野球を終えるまではとにかく
「食べさせてください!」と監督に言われつづけたので、
ボリュームのあるもの、好みの食事を作り続けていました。
(それでも、燃費の悪い車と同じ。ちっとも大きくならなかった…)
もう成長も止まって、運動量もないのでヘルシーメニューで差し障りなし。

本来、夫本人が努力すべきですが、休みの日は家でゴロゴロしているし、
電車通勤は座っていく様子。
アルコールは飲まない分、甘いもの大好き。
おまけに食事の量を自分で減らすことはできないようで、
もし、わたしがご飯のおかわりを止めたら、
意地悪しているみたいなんですもん。 
カロリーを抑え、それでも満足感を得られるメニューにするしかない。

わたしも意志が弱いから、
チョコをつまんで止まらなくなったりしますけど(^_^;)

「タニタの社員食堂」も良いですが、最近重宝しているのが、
eヘルシーレシピです。
調剤薬局の待合スペースに、この冊子が置いてあったりするので
ご存知の方も多いかもしれません。
フリーワード検索で家にある食材のレシピをみつけられます。

昨日作った、ごぼうを生地に混ぜ込み、ひき肉の量を抑えて作る
「ごぼうハンバーグ」も、噛みごたえの満足感があり、
肉汁がごぼうにしみわたって美味しゅうございました。


あとは、わたしに隠れて、
こってりの昼食や大量のおやつを食べてないことを祈る~!
[PR]

by Luna-Vita | 2012-02-16 18:12 | 日常

バレンタインフラワー

martedi  14  febbraio



e0205425_22582853.jpg


1月のレッスン。
自己満足の世界なんですが・・・。

トピアリーの時に習ったメリアという技法で大輪にしています。
花びらを一枚ずつバラバラにして、それをまた一枚ずつグルーで
くっつけていき、通常よりも大きくしたものです。
今回は先生お勧めの色、赤を2輪、黒を1輪使って作りました。
フラメンコを思わせる色あいなので、わたし達の制作中、
先生は「カルメ~ン♪」と歌ってました。


1月中旬から、夫は新しい職場へ出勤。
まだ殺風景なので、飾るものが欲しいと言ってこちらを持っていきました。
我が家は飾るスペースがそんなにないので、持ち出しされて
ありがたい。
チョコ(食べれないけど)もついているので、バレンタインの贈り物~♪
[PR]

by Luna-Vita | 2012-02-14 23:23 | 日常

I Wish you a Happy New Year!!

dominica 1 gennaio


e0205425_842355.jpg




あけましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by Luna-Vita | 2012-01-01 08:05 | 日常

至福の・・・

venerdi 30 dicembre


e0205425_1555169.jpg

        フラッシュのせいで明るい空間に見えます (^_^;)



リンパドレナージュに行ってきました。

12月に入って、「なんて忙しいの!」と思いつつ用事を消化したり、
忘年会に参加していたら、体がだるくてどうしようもない状態になりました。
寒波到来で縮こまっていたせいか、肩こりがひどいし、
右肩が痛くて腕があがらない(シャンプーできない、鍋が持てない)。
1日おき位に1万歩以上歩いているのに膝も痛くなっている。
顔色も悪い。

術後の疼痛やら感覚麻痺、違和感のある左腕、左肩より、
健側の右(の肩と膝)がダメージがひどく、ホルモン療法による
偽閉経状態で、更年期障害真っ只中と実感。
左右どちらも痛いなんて、お先真っ暗だわと消沈しておりました。

プリザーブドフラワーの教室で、わたしがあまりにもどんよりしていたので
先生と友人がリンパドレナージュのサロンの話をしてくれました。
お試しキャンペーン中なので、紹介で行けば70%オフの
90分全身で14,700円→4,410円♪
それで、さっそく予約を入れて、翌々日の仕事帰りにGO!

以前行っていたフィットネスクラブにはボディケア(整体)も
併設されていて、何回かお世話になったことがあるけれど、
街のマッサージ屋さんとかはあまり信用していませんでした。
職場の人が、初めての所に行ったら、首のコリや腰痛をひどくされて
エライ目にあったとか聞いていたので。

リンパドレナージュ、かねがね、ショーツ1枚の裸になるのは
ためらいがないけど、ウィッグはどうかね~と思っていたので、
脱ヅラした今こそ好機。
知人のお勧めサロンなら、なおのこと!

簡単なカウンセリングで、現在通院中かの問いには、慢性の湿疹で
皮膚科へ、とだけ答えちゃいました。

好きなアロマを選んで香らせてもらいます。
わたしは体調の悪い時、強い香りは吐き気に繋がるので、
薄めにレモンのアロマエッセンスにしてもらいました。
レモンは消化の働きを助けるそうです。
先週2晩続いた忘年会で胃もたれしていたので効いて欲しかった。

22~23℃に設定された薄暗~い部屋で、東南アジアやインドを
彷彿させる癒しのBGMの中、うつぶせに横たわって、
足からやっていただきました。

予期していなかった足のむくみを指摘されました。
「自分で行なうマッサージだと、ふくらはぎの方を揉んだりたたいたり
しがちだけど、脛側の方が老廃物が溜まっていたりするんですよ」
「ゴリゴリするのは骨じゃありません、リンパに溜まったものです。」
むくみが取れれば、大根足もスラリとするかな?
膝の裏もゴリゴリ。
こんなところ、自分では気が付かない。

首のコリもすごくて、ぐりぐりやられると痛い。
そして、鎖骨や脇のあたりはくすぐったくて、「きゃはは」と笑いだし、
やってもらうことができませんでした。
「本来がくすぐったがり屋でなければ、痛いという反応よりさらに流れが
停滞している悪い状態なんですよ」
やはりここ数日の不調、かなりのもの。

だぶついたお腹!もマッサージするのですが、胸はタオルで覆ったまま
だから、手術の傷には気付かれなかった。

施術後、初回は期待していたほどスッキリとはいきませんでした。
でも、1度きりでは変化もわからないし、お試し日に6回分のチケットを
即決購入だと、1回ごとに支払うより約28%オフになるので、
有効期限もないことだしと買って次回の予約を入れました。

友人の言うように体がぽかぽかするでもなく、帰宅途中で頭が
痛くなってしまい、家では気持ち悪さが襲ってきて、夕食を食べずに
さっと入浴して寝てしまいました。

翌朝はのどが痛くて風邪気味。
体に入ったばかりの風邪の菌が、マッサージでリンパ液に乗って
駆け巡ってしまったと思いましたが、後の祭り。
数日は市販の風邪薬を飲み、早めに休んで持ちこたえました。
予告された揉み返しはなかったなぁ。

そして一昨日が約1週間後の2回目。
前回でリンパの流れが開通したのか、「かなり背中が凝っていますね」と
言われながらも、痛気持ちよくて、90分があっという間でした。
やっと幸福感を味わえました。
くすぐったかった鎖骨、脇のあたりも、多少の笑いの我慢で
ひととおりやってもらえました。
施術後、体も軽くなった感じ。
これで元気に年を越せるぞと、気持ちも明るくなりました。

ちょっと贅沢な時間とお値段だけど、今月は誕生月。
自分への誕生日プレゼントとして許してもらおう(誰に?)
[PR]

by Luna-Vita | 2011-12-30 16:14 | 日常