カテゴリ:未分類( 17 )

ネジバナ

e0205425_1751280.jpg

e0205425_1751233.jpg

domenica 3 luglio



ラン科の山野草。

可憐な花はらせん状に咲きます。

右巻きと左巻きがあり、不思議。

つむじ曲がりがいるのかしら。

昔は国道の中央分離帯にも群生していたけれど

最近はあまり見かけなくなりました。

我が家の子は、数年前に空き地から

引っ込抜いてきたもの。

自生しているものなので、人の手を加えない方が元気です。

それと、他種と一緒の方が育ちます。

このコはフリージアの球根と植わっています。

競争なのか、共存共栄か…。

人間社会みたいで、そんなところも好き。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-07-03 17:51

まんまるうさぎ

e0205425_22171762.jpg

sabato 2 luglio


出張のお土産。

デブのうさぎですと!!
[PR]

by Luna-Vita | 2011-07-02 22:17

コレステロール0の誘惑

e0205425_21152214.jpg

giovedi 9 giugno



ウォーキングはお休みの日があっても、おやつを食べない日はない。
(体調不良の時は別ね)

最近蒸し暑い日があるので、冷たいものに手が伸びました。

コレステロール0、豆乳。わたしの要望にドンピシャリです。

牛乳不使用だから、種類別は「氷菓」になるんですね。

バニラは豆乳の味でしたが、抹茶はフツーのアイスクリームに
遜色がないコクでした。

今後はこれに決まり!




今日は散歩の途中、突風に帽子が飛びました!

頭がスースーしたので、とっさに手は頭へ。

心臓バクバクでした。

ウィッグは頭にありました〜ホッ。

そういえば、病友さんが言っていたんです。

テニスをした時つまづいて、手をつくと捻挫しそうなので
そのまま転がって回転レシーブの形になったけれど、
ウィッグは脱げなかったと。

意外と取れないもののようです。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-06-09 21:15

ゴーヤ

e0205425_18462494.jpg

e0205425_18462478.jpg

節電のため、夏に向けて緑のカーテン作りが盛んになり、
ゴーヤの苗は売り切れ続出と聞きました。

我が家のこの子たちは二世。
昨年の唯一の収穫から取れた6粒の種。←たったの!

緑のカーテンはスカスカで短く、ミッションは達成されませんでしたが、
育成過程を楽しませてもらいました。

わたしの入院中も枯れず、小さいながらも逞しい。

小さいプランター植え、5階の強風等悪条件ですが、
昨年とは場所を変えて、ちょっぴり期待しつつ
育ててみます。

数年来の緑のカーテン愛好者も、初めから立派に
作成できたわけではなく、試行錯誤を重ねたようですから。


ゴーヤ、食べるのも好きです(*^_^*)
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-31 18:46

みどり〜♪

e0205425_11494740.jpg

26maggio




東京都庭園美術館に来ています。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-26 11:49

放射線終了~♪

mercoledi 18 maggio



e0205425_2241382.jpg

              花束もらいました





放射線治療25回が終わりました (*^_^*)

うれしくて、気もそぞろ。

買い物に行ってもなかなか夕食のメニューが決められませんでした。




抗がん剤の点滴最終日もうれしかったけれど、計画停電の初日だったため

そして余震が怖いのとで気持ちは散ってしまっていました。

今日、本当に終わったんだと実感です。

もちろん地味な治療は続いていますが…。





治療の区切りごとに顔を出していたリハビリセンターにも行って、

大好きな作業療法士さんにご挨拶してきました。

眉毛、まつげが復活してきているので、気後れせずに会えました。

お気に入りの服も着ていったという気持ちの入れようです(笑)。





病院に皆勤賞目指して行くというのはたいへんでしたが、

同じ治療を受けている方と短い時間でもおしゃべりすることができ、

一種の気晴らしにもなりました。

もう明日は会えないのかと思うとちょっと寂しいです。




これからは楽しい予定を入れて、その日のために毎日がんばろ~!!
[PR]

by Luna-Vita | 2011-05-18 22:56

アピタル乳がん夜間学校

martedi 26 aprile



e0205425_20261524.jpg


病院の患者支援センターにリーフレットが置いてありました。


アピタル乳がん夜間学校

Ustreamによるインターネット生放送  ←すごい!

毎月第3水曜日の夜9時から、アピタルトップページが自動的に

動画画面に切り替わるようです。




1回目の放送4月20日って、もう始まっちゃってる~と残念に思ったけれど、

放送終了後、下記URLで録画ビデオを公開していました♪

http://www.cancernet.jp/bcnight/




司会進行はMAIKOさん。

思えば乳がんの疑惑に悩んでいたころ、テレビで彼女の乳がんを知り、

MAIKOさんのブログを通して皆様の乳がんブログの存在を知ったのだわ。




来年3月まで全12回の放送予定。

わたしの現在の治療、放射線やホルモン剤の科目もあるので興味深いです。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-04-26 21:23

思いを伝える ~ウィッグ番組(笑)

martedi 12 aperile



先週、新聞のTV番組欄に「希望与える特製カツラ 今輝く女性」という字を

見つけ、NHK教育番組「グラン・ジュテ」を観ました。

抗がん剤投与のため脱毛に悩む女性たちへ、自然で手頃な価格の

ウィッグを提供しようと起業した女性のストーリーでした。

経営する店舗の他、提携美容院を拡げているようです。




わたしもウィッグは美容室提携のanのものを最初に購入しました。

電車で40~50分で行ける場所に、提携美容院はありました。

でも、もっと近いところに気軽に立ち寄れる所に会ったら、メンテナンスにも

とっても便利。

消臭スプレーやコートミストがなくなったからちょっと来ました、とか。

後に行きつけの美容院でもウィッグの取り扱い、カットなどの技術サービスの提供が

あるとわかったんですが…。

どんどん全国展開するといいな。




この女性も風評被害を受けています。

伝わりにくい企業努力、商品特徴。

ビジネスで自分の企画をプレゼンテーションする、

思いを伝えるって本当にたいへんですね。

利用してほしいという気持ちを「伝える」努力が成果を上げて

本当に良かった。




気づいたときには番組開始時間を過ぎていたので、途中からになってしまいました。

再放送があるので、最初から観ようと思います。

    14日(木) 午前10:30~10:55   NHK教育
[PR]

by Luna-Vita | 2011-04-12 14:08

看護師クン ~ 入院中のこと

mercoledi 6 aprile



入院病棟には3人の男性看護師がいました。

若い男の子です。

20代前半~中頃。

隣の大学キャンパスに看護部があるので、そちらの出身と思われます。




先々週のことになりますが…

以前記事にした病友Uさんが「明日の診察を最後に転院します」とメールをくれたので、

通院日でもないのに大学病院へ行ってきました。

病院以外で会えばいいのですが、ちょうどもう一人同室だったSさんが

タキソール入院しているという情報を彼女が持っていたので、お見舞いを兼ねての

再会にしたのです。

Uさん、Sさんと再会して、入院の日々を思い出しました。




Sさんは入院してきた日に早速、言った言葉が、

「6階のこの病棟にかわいいコがいるって聞いたんだけど。」

でした。

そう言われてみれば、わたしがECの副作用でぐったりしている時に

「無理して食べなくていいんだよ、点滴っていうテもあるんだから」

と笑顔で優しく言った看護師クンがいたっけ。

その子のことかな。

息子の同級生や先輩等、若いイケメンなら見慣れていますので、

言いまわるほどではなかった気がいたしますが。

しかし、そこで病室内6名は話が盛り上がり、一気に親しくなったのでした。

そのうちに

Uさん「わたし、あの背の高いコ(別の男性看護師)にパンツ履かしてもらった」

みんな「え~!?」

Uさん「ナプキンも当ててもらった。だからもう怖いものないわ」

と驚きの告白。




手術の日の担当看護師は、朝から患者の準備(術着への着替え等)を手伝い、

ストレッチャーに乗せて手術室に送り込み、術後も迎えに行きます。

わたしも、自分のベッドに戻ってから、「パンツを履きましょうね」

と朝と同じ看護師さん(女性)に履かせてもらった記憶があります。

入院前から女の子になりそうな兆候があったので、ナプキンを当てておきたくて、

ショーツを履いたままの手術を希望して了解してもらっていたのですが、

「やっぱり脱がされちゃったのね」と思ったものでした。

術後、ぼ~っとしていても、わたしの顔を覗き込んだ看護師さんの顔は

はっきり覚えているので、男性に下着を履されるのは嫌だわ。




よもやそんな担当までしなくても…

というか、このフロアに整形外科患者も耳鼻咽喉科患者もいるし、

第一男性患者がいるんだから、そっちのお付きにして~

というのが皆の意見でした。




わたしも、「傷の様子を見せてください」と男の子(眼鏡&ヒゲのコ)がガーゼを

ちょっとめくって胸を見るのは、最初は抵抗感があったものです。

でも、女性の看護師さん以上に気を遣い親切なので、その彼が病室の担当の日は

だんだん楽しみになりました。

主治医だって男性だし、医療スタッフ=ドクターと思えばいいんだと思ったり、

息子より年上だけど、子どもみたいなものね、からかっちゃおう、などと余裕も出てきて。

退院前日には、体のマジックの印をキレイに消す方法を教えてくれて、

彼はたいへん細やかでした。

それでも、患部ではないところは見られたくないですね。




たいへん一生懸命で、好感を持てた看護師クン達だけど、1つデメリットがありました。

夜の見回りは足音が大きくて、彼らが病室に入ってくる前に起こされてしまいます。

静まった時間だし、女性より体重が重い分仕方ない!?




みなさんの病院は男性看護師はいましたか~?

気になります。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-04-06 17:21

蜂蜜~♪

venerdi 28 gennaio


e0205425_17253744.jpg

クレジットカードのポイントでもらっちゃいました(正確には夫が)

夫はポイント交換の景品や、カタログギフトのチョイスはたいてい食べ物です(笑)

食べてなくなるので、あんまり使わないものをもらって場所をとるよりいいけど。



精製しすぎたものは血液を汚すので体に良くないと「自然療法」の本にあり、

結婚してからずっと料理の甘味は粗製糖やてんさい糖を使っています。

そして乳がんになってからは蜂蜜も気になって・・・。

健康づくりっていう意味で。

以前ネットで検索したら、はちみつの効果については、

便秘や下痢の改善

リラックス効果

殺菌作用

貧血改善

疲労回復

胃の粘膜の強化

血液さらさら効果

皮膚細胞の活性化

発毛促進

口臭、虫歯予防

などの記載がありました。

発毛促進には反応してしまいましたわ!



ただし、これらの効能はどこまで科学的に検証されているのか疑問はあります。

白砂糖よりは良いってことで、料理に取り入れま~す。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-01-28 17:29