ここまで伸びました

martedi  17 aprile

e0205425_1646356.jpg

                              美容院後




やっと古巣に帰りました(といっても、3月下旬の話なんですが・・・汗)

ウィッグをこしらえたサロンから、行きつけの美容院へ戻り、
相談の上、カラーとカットをオーダーしました。
そこの美容師さんは、過去に
抗がん剤中のお客様を対応していたことが何度もあって、
そのうえ、わたしも一昨年の2つめのウィッグをネットで購入した際に
カットで合わせてもらったこともあるので、
物知り顔でやってくれました。
「まだ短い毛があるから、これからも増えますよ」
と嬉しい言葉のおまけつき。

今回のカラーは、白髪染めではなくヘアマニキュアで。
地肌につけず髪の表面を覆うだけなので、頭皮に良いそうです。

そして、縮毛矯正とストレートパーマは違うものって
皆さんはご存知でしたか?

カットでごまかせたので、施術しなかったのですが、
縮毛矯正は、のり巻きで言うなら「かんぴょう」までまっすぐにし、
ストパーは「のり」だけに作用しているということです。
だから矯正した後は、どんなに巻いてもカールしないのね。


脱毛があったことを気づかれないスタイルになったのに、
未だシャンプードライの頭に巻いたタオルが、ふとしたことでずりおちた時、
ハッとするクセが抜けません。
冷や汗もの(のはず)が、か~っとのぼせるのよね。
ホットフラッシュはこれからも続くのね・・・。


最後の抗がん剤より丸1年。
カットしてもこれだけある。
かなり嬉しいぞ。

わたしの髪型変遷の影響か、職場ではみなさん次々と
短くしたり、パーマかけたりのスタイルチェンジ。
他部署の男性から
「〇〇〇(わたし達のセクション)のみんな、何があったの!?」
と尋ねられる始末。

脱ヅラした時に、前髪が短くクルンとしていたから
(縮毛矯正はトップと左右のサイドだけだった)
わたしはパーマをかけたと思われていたのよね。
真逆(爆)

ロングヘアの若い子たちが短くし始めたので、
わたしは伸ばすとしましょうかね。
[PR]

by Luna-Vita | 2012-04-17 16:43 | 髪の毛