乾燥小休止、ほっとします

domenica 22 gennaio



35日続いた東京の乾燥注意報。
朝の通勤ラッシュに影響が出た初雪だけど、
お肌のカサカサには一息つかせてもらいました。

そして、この冬はお肌だけでなく爪が割れて割れて・・

空気が乾燥しているせいと思ったけれど、
先週のリュープリン5回目の時、主治医に聞いてみました。

返答は、ホルモン療法は関係ない、
タキソールの影響がまだ残っているという。

でも、リュープリンSR注射用キット11.25の添付文書を見ると、
副作用に爪の異常というのがあるのですよ。
化学療法中、爪が黒ずんだり欠けたりというのが少しはあって、
ジェルネイルで保護してきたけれど、
投与中より、最後の投与から10ヶ月も経った今の方がボロボロって
どうよ!


他に考えられる原因としては、マニキュア落としの除光液かな。

タイツを伝染させたり、深爪状態で痛みが続いて。
偽更年期症状や皮膚乾燥を含めて、シワシワになっちゃう、
老化が怖い、と些細なことなのですが、へこみます。


乾燥が影響していると思われるもの、もうひとつ。
ドライアイ。
勤務した後、目がショボショボして痛みを感じます。
眼科で目薬をもらってきましたが、パソコンを控えるように
言われてしまいました (~_~;)
ならば、みなさんの乳がんブログを読み聞かせしてくれ~。


テレビでも、医療関係者が説明していました。
ドライアイは涙が減ることで症状が現れる。
パソ コンなどをしている最中は瞬きの回数が減り易く、
それゆえに涙が減ってドライアイになりやすい。
また、空気が乾燥している場合も、目の水分が蒸発してしまうために
ドライアイになりやすい。


涙が増えれば痛みは治まる!?
では、絶対に目が腫れるからと映画館を敬遠していた
「アントキノイノチ」や「神様のカルテ」を借りてきて見ればいいわね。


でも、テレビを見てても痛いのよ… (>_<)
[PR]

by Luna-Vita | 2012-01-22 17:28 | 乳がん