コンサートで感涙♪

giovedi 24 novembre


もう10日も風邪気味です。
のどの痛みから始まって、鼻水少々。
熱は無し。
帯状疱疹の時に勤務の交代をしてもらっているので、
また休むことはしたくないと、
早めの就寝で、悪化せず現状維持です。
体力ある人は、がぁーっと熱が出て、
さっと治るらしいですね。
微熱続きの人は体力不足なんだとか。



風邪になる前の先々週の土曜日、コンサートに行ってきました。
ジャニーズや、流行りのアーティストの話ではないので、
(福山さん、KREVA、松尾さんでもないので~(^_^;)
どうぞスルーしてください。










だってデビュー50年(正確には51周年)の方なんですもの。
母と同世代、74歳ですって。
比べようがないですが、信じられません。
さすがに会場を走り回ったり、空中飛んだりはないです。
でも、声が出てる!、体力がある!


以前、ちょっと書きましたが、夫はひと昔前の曲が好き。
浜田省吾とか大好きでした。
でも、この方の曲も好きとは、ついぞ聞いたことがありませんでした。
なんでも会社の進発式にこの方を呼んでのディナーショーがあったらしく、
それでいろいろ思い出したらしいです。
なぜかわたしも一緒にいく羽目ことになり、
結論からいうと、楽しんできました。


当日、開場時間を過ぎて、人々が入口に向かって進んでいく
たいへん混みあった場所で、なんと職場の大先輩と目が合いました。
まさか、まさかの偶然です。
前々日に机を並べて仕事をし、コンサートの話なんて
していなかったのに、ひょっこり出会うなんて。
ちなみに、先輩は前から7列の座席。
わたし達は15列。
負けました。
「友だちに誘われて~」
と言ってましたが、後半立ちあがってノリノリなのをわたしは見た!



ご本人の曲だけでなく、同じ湘南サウンドということで、サザンの
「チャコの海岸物語」やTUBE、ブレッド&バターの曲も熱唱。
そして、耳に届く大音響と海を思わせる幻想的な色の照明に
なんだか「生きてて良かった」
「これからもっと、美しいもの楽しいものを味わいたい」
と思ったら、ポロポロ涙がこぼれました。
ファンでもないのに恥ずかしかった。
もちろんステージに夢中で、誰も気にとめないでしょうけど。


観客はほとんどわたしより年上と思われ、中には車椅子を娘?に押された
白髪のおばあちゃまもいらっしゃいました。
でも、皆さま相当元気です。
2部構成なのは、トイレ休憩が必要な観客のお歳だからでしょうか、
実際のところ、めちゃくちゃ混みました。


アンコールには、坂本九ちゃんの「見上げてごらん夜の星を」
この演出は、高齢の観客を巻き込んでの大合唱でした。
ステージのこの方は可愛いオジサマなので、
親戚にひとりいたらいいな、と思います。




「皇潤」を飲めば、70過ぎてもあのようにエイジレスで
いられるのでしょーか。
日々の活力にライブ、って「有り」だけど、
今回は「皇潤」がちらつきます。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-11-24 13:01 | お出かけ