ライブストロング

giovedi 30 giugno



病友Rちゃんが、mixiで知り合った同じ大学病院の乳がん患者さんと

オフ会をするということで、お誘いをいただきました。

わたしと同じ主治医の方が集まるので、何かと心強いだろうから、

という心遣い。



幹事さん宅の最寄り駅で、総勢8名の飲み会となりました。

主治医大好きな先輩方で、現在ホルモン療法中。

パワーをたくさんいただきました。

それと共に一人の先輩からいただいたのが、↓

e0205425_1322398.jpg
 
e0205425_13311588.jpg

ライブストロングリストバンド
Nike製
落ち着きのある黄色のシリコンゴム。
「LIVESTRONG(力強く生きよう)」と刻みこまれています。

 




その先輩さんは、mixiのコミュニティにおける

「Japan for LIVESTRONG」で副管理人となっているので、

管理人である市民グループ代表ビンジーさんから、

わたし達の分をいただいてくれたそうです。

市民グループの『Japan for LIBESTRONG』は

LIVESTRONG運動とプログラムをサポートし、

がん患者の支援をしている団体とのこと。

2011年現在、世界35カ国に257名のライブストロングリーダーがいて、

啓発活動を行なっている模様。





このリストバンドは、精巣がんと闘いながらも、

ツール・ド・フランスで7度の優勝を獲得したランス・アームストロングさん

(そういえば、がんサバイバーで、自転車競技者の本を

どこかで見かけたという記憶が…)のプロジェクトで、

その売り上げはがん患者の支援に充てられているとか。

ビンジーさんはタダでくれちゃったけれど、いいのかしら?

ささやかな協力の機会を逃してしまった模様です。



Japan for LIBESTRONG について、詳しくはコチラから。



幹事さんは、わたし達の通院する大学病院で月に1回のおしゃべり会を

開催しているCNJ認定「乳がん体験者コーディネーター」でした。

病院主催でも「がんサロン」が行なわれていますが、

おしゃべり会はもっとざっくばらんな会合だそうです。

ネットをしない高齢者の為にも開催を継続しているとか。

ご自身は乳房再建に着手しはじめたパワフルな方でした。




この方からは、お手製のバームクーヘンをいただきました。

暑い中、汗だくで巻き巻きしてくださったんだぁ、と感激。

(卵焼き用フライパンで作るみたいですね)
e0205425_13303495.jpg

抹茶味とコーヒー味。

バナナ味は既にわたしのお腹の中へ(^◇^)

美味しかった。




お会いした方々は、まさに"LIVE STRONG"そのもの。

わたしは手術以来治療に専念し、現在も在宅の日々ですが、

何の考えもなくぼんやりしていてはいけないと考えさせられました。





でも、体重が減少し、お腹に力が入らない~。

ホルモン剤のせいか、ここのところ夜中に目覚めてしまい、

睡眠不足です。

暑さにも早く慣れないと~。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-06-30 13:43 | 乳がん