受診のドレスコード

giovedi 23 giugno



来週、放射線科を受診するにあたって、わたしの頭を悩ませていることが・・・。

それは何を着て(着けて)行くかってこと。

放射線医の診察は必ず触診があるので、先生の前で椅子に座りながら

服を脱ぐ場面があります。

(主治医より、放射線担当医に胸を見せてることが多い気がします)

先月病友さんたちとのランチで、このシーンの事が話題になりました。

Uさんは、前ボタンのシャツかブラウスを脱いでから

ブラキャミ(FUKUSUKE)もがばっと脱ぐ。

健側の胸も診るのでね。

Sさんはまだタキソール中、放射線は検討の上。

わたしは、前ボタンのブラウスの片袖を脱いで、ブラキャミ(ユニクロ)の

肩ひもを下ろす。

(もう片方は袖を通したまま触診)

動作も交えたのがいけなかったのか、

「エロい~っ!」

と言われました。

え~っ?

もしかして逆セクハラ?

Rちゃんは笑っちゃって、自分がどうしているのか話してくれなかったけど、

みなさんはどうしているの?





前開きのブラは苦手なので1枚も持っていないのですが、

外科(乳腺)の診察のときから不都合はなかったのです。

放射線担当医は「上げるだけでいいですよ」とかなんとか、

簡単に、つまり手早くどうぞみたいなことを言っていたような気もします。

この日から、Uさんも「嫌がらせのオンナと思われたかも~」と

不安がっています。




どういうのが正しい胸の見せ方なの!?





ランチをしたのはコチラ

デンジャラス・ランチでした~。

Sさんはタキソール中、みんなも食事に気をつけているから、好きなものを

チョイスできるビュッフェ式のところにしたのです。

しかし、それが仇となり、Sさんは翌日の点滴前の診察時、3キロの体重増に。

浮腫みだ、利尿剤だと騒がれたそうです。

好きなものを好きなだけって危険、よ~くわかりました。

わたしも胃拡張になり、2、3日は空腹感いっぱいでした。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-06-23 07:34 | 乳がん