新生~放射線終了1か月~

martedi 21 giugno



e0205425_17345136.jpg

              雨上がり。 球根11年生。



気がついたら、放射線治療を終了して、1か月経とうとしていました。





2日前の6月19日、乳頭部分のどす黒い皮がぴろんと剥けました。

その下にはピンクがかった新しい皮膚。





一部分、消毒用アルコールを使っても、クリームを使っても、

どうしても取れなかったマーカーが、最近やっと消えたところです。

しかし肌は今もいびつな五角形に色づいています。





時々、ブラキャミの裏カップの部分に粉が付いていたので、

皮はこすれて多少剥け続けていたかもしれません。

お肌の状態…。

結果から言えば、

1度も冷やすことはなかったし、軟膏などの処方もありませんでした。

意外にも鈍感でした(笑)

毎日お風呂でも気にせず湯船に浸かってました。

(半身浴がメインでしたが、アンダーバストぐらいまで、湯がありました)

途中GWを挟んだので、週5日のはずが週4日

(休日でも、放射線治療棟のみオープン)というのが2週続き、

そのため肌も休養できたってこと?





だから、書くほどのことではないのですが、自分の覚書も兼ねて…


◆お肌の様子◆
 
 ・5回目終了~
  
 乳輪・乳頭の周りが、輪郭を描いたように黒くなっており、
 
 乳房も縮んだ気がした。

 触ると若干固い。
 

 ・8回目頃~
 
 左胸全体がうっすら黒い


 ・13回目終了~
 
 ちくちくヒリヒリ痛んだが、3連休が終わって感じなくなった


 ・20回目終了~

 いつのまにか、かなり色黒。後半戦、照射焼けは加速する?


 ・全25回で終了、10日目頃

 照射部分が痒いけれど、受診するほどではない。


 ・終了して18日目頃
 
 わきの下に4センチくらいの黒い線が2本あると思ったら、

 皮が剥けてよれていたものでした。



◆着衣(下着&服装)◆

ずっとユニクロのブラトップを着用して通いました。

友人が用意してくれたfukusuke は使わずじまい。

終了して3週間目ぐらいからは、時々ワイヤーなしのブラを

使っています。

もっと早くからでも大丈夫だったように思います。

通院中は、お肌うんぬんより、

更衣室でいかに早くラクに着替えられるかを考えて

服を選んでいました。

長袖Tシャツでも襟ぐりが大きく開いていれば(マーキングは控えめだった)、

ウィッグがずれることなく脱ぎ着出来、

(更衣室では鍵を掛けて一人きりなので、ずれても平気だけど)

前ボタンのあるブラウスやシャツより支度が早いので愛用しました。



◆体調など◆

10回終了頃からなんとなくだるくなりました。

さほど強くは感じられず、昼過ぎからの通院だったので、

昼食後の眠気覚ましに毎日出かけていたような…。




◎放射線治療医療費◎

・印付けのCT 3,930円

・位置決め+照射(初回) 5,330円

・照射 4,470円×21回

・照射+ズレ確認のためのX線撮影 5,100円×3回

計 118,430円    でした。




印付けや位置決めの医療費が病友さんよりかな~り安いので、

会計間違いと思っているのですが、未だに連絡ないです(嬉)。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-06-21 17:49 | わたしのカルテ