玄米ご飯

lunedi 13 giugno



時々玄米を炊きます。

「十六穀米」などを混ぜると我が家の男子も食べるので、

雑穀玄米にすることがほとんどです。。

ただ、飽きるらしいので連日玄米ご飯を出すわけにはいかず、

わたしの分だけまとめて炊いて、小分け冷凍する時もあります。





以前友人とお茶をしたオーガニックカフェで玄米のランチが食べれるので、

その友人と再び行ってきました。



気が小さいので、店内で写真を撮るのが苦手。

今回も写真がないのです。

様子、料理はお店のブログをご覧くださいませ m(__)m





ランチは玄米ご飯プレートの他、3種類ありました。

このプレートはその時々の違うお料理が乗るそうです。

友人はオムレツプレート。

わたしは厚揚げのグリーンカレーのセット。

オムレツプレートはパンが添えられていましたが、

カレーは雑穀玄米ご飯にベトナムのゴマせんべいが付いていました。




わたしの大きな治療終了祝いのランチということで、デザートも頼んでしまいました。

キャラメルアイスクリーム

抹茶ケーキ

すべて優しい味です。




前回、ガト―ショコラを食べましたが、

生クリームの代わりに豆乳クリームを選べるのが嬉しかったと記憶しています。





夜、夫がNHKスペシャル「寿命は伸ばせる!」を見ていました。

老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子「サーチュイン遺伝子」は、誰もが持っていて、

働きを強めることによって、肌・血管・筋肉・脳など様々な器官が若く保たれ、

寿命が延びるというものでした。

長生きしたいかどうかは別としても、ミトコンドリアがいきいきとし

活性酸素を放出しなくなり、傷ついた細胞までも修復するというこの遺伝子、

免疫力をアップしそうです。




●サーチュイン遺伝子のスイッチをオンにする2つの方法

(1)常に食事のカロリー制限をすること。

または

(2)レスベラトロール(サプリメント)を摂取すること。




動物実験の比較があったのですが、同年齢なのに見るからに歳老いたサルと

若々しいサルが研究室にいました。

一方は通常の食事量、もう一方は30%減の食事量を続けた結果というもの。





視覚に訴えてくるものの力ってすごい。

食べ過ぎが怖くなる違いでした。

腹八分目、いえ七分目にしなくては…(汗)。

低カロリー食にしなくては…。





食事は本当に大事!と思った一日でした。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-06-13 18:36 | お出かけ