山高神代桜

lunedi 18 aprile



e0205425_17364034.jpg

日曜日、日本三大桜のひとつ、山高神代桜を見てきました。

樹齢2000年、三大桜の中で最も古木なんだそうです。

言い伝えでは、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の折に植え、

それが名前の由来になっているとのこと。

中央の太い幹と桜の花の組み合わせが他の桜と一味違います。

悠久の時を経て、花を咲かせ続けるたくましさを感じました。





e0205425_17564752.jpg

敷地内(実相寺境内)には30本のソメイヨシノ、

約8万本の黄色の水仙も咲き誇っていました。






遅い朝食後、急に夫が花見を口にし、前日の「もしもツアーズ」という番組で

取り上げられていたからという理由で行き先決定。

いつもながら急な思いつきでお出かけです。

中央高速を降りてからの渋滞がひどく、河川敷や休耕地なので、はるか先まで

車の列が見渡せました。

いつもは大行列に並ぶくらいなら、あっさり諦める夫なのですが、

今回は忍耐。

わたしが熱海の梅園に行かれずじまいなのを嘆いていたので、その代わりの

つもりでしょうか。

神代桜の他はどこも寄れなかったけれど、感謝!です。

e0205425_1871266.jpg

[PR]

by Luna-Vita | 2011-04-18 18:10 | お出かけ