蕁麻疹出ちゃった~

venerdi 14 gennaio


嫌な予感はあったのだけど~。

おとといの夕食後、何やらお腹のあたりが痒いので、服をまくり上げて見てみると、

赤いブツブツがお腹一面、下腹の方も。

両腕肘の内側も。

日曜日の晩、就寝前に見つけた左首の発疹。

以前処方された軟膏をつけて休んだらひいたので気にしないようにしていました。

アンダーバストのブツブツもブラのせいではなかった?



ともあれ、昨日は朝一番に病院へ受診相談。

でも、タキソールの副作用とは違いそうだから、どうぞご近所の皮膚科へって。

大学病院の皮膚科はたいへん混雑してるからって。



かかりつけの皮膚科。

わたしが乳がん患者とわかってから、先生の態度が何か違う気がして足が遠のく

のだけど仕方ない。

昨日の診察もろくに診ないで先生退場、看護師さん任せ。

服を脱ぐのは面倒だけど、見せたいわけじゃないけど、ひどく出たねとか、

痒そうだねの一言ぐらい欲しかった。

他院で治療中、それも抗がん剤中だからひいているのかな。

すっかり被害者妄想です。

開業した当時に比べ混雑しているので、仕方ないのかな。

ま、看護師さんは親切だから助かるけれど。

そうしてアレルギー止めが処方されました。





お腹の発疹を見た晩、あ~これは瞑眩(めんげん)かもと思いました。

冷えとりの排毒の症状のことです。

真剣に冷えとりに取り組むと、一時的に症状が悪化したり、古い症状が再発

したりするそうです。

体が目覚めて治癒に向かうための過程の毒だしなので、薬で抑え込んでは

いけないし、出たことを喜ぶべきなんだそうですが、わたしはゆるゆる冷えとりだし、

抗がん剤中の身。

化学療法を中断することになっては困るので、薬はもちろん飲みます!



そういえば、皮膚科の先生は「疲れからくるものでしょう」と言いました。

家にいて、たらたら家事しているだけなのにこれ以上どうしろと?

笑っちゃうしかないです。
[PR]

by Luna-Vita | 2011-01-14 15:27 | わたしのカルテ