コインランドリー

e0205425_10282992.jpg

e0205425_10282920.jpg

e0205425_10282966.jpg

e0205425_10282954.jpg

e0205425_10282998.jpg

e0205425_10282931.jpg

e0205425_10282914.jpg

やっと吐き気から解放され、日曜日から日常に戻りました。
食欲不振も味覚障害もあるけれど、食べてます。

さて、住まいのマンションは今日も修繕工事中。
バルコニーに洗濯物が干せないのです。
日曜日は唯一工事が休みなので、本来干せるはずなのに、工事が雨天で遅れ続けたため、休日なしで修繕に励む職人さんのおかげでバルコニーに一切干せなくなってしまいました。
うちには衣類乾燥機があるのですが、4キロまでの小型なので、タオルケットなどの乾きはよくありません。
大物の洗濯物が溜まっていくのに耐え切れず、コインランドリーに来ています。

今日で3回目だけれども、このトシまで、来たことがありませんでした。
コインランドリーには独身者のイメージがありました。
そして、他人が使ったあとに使用するのに抵抗がありました。
でっもー、綺麗で明るいの。
グリーンやお花も飾ってあります。
少量には7キロまでの縦型洗濯機、大物にはドラム式があります。
洗濯物を入れる前に機内消毒の機能がついてます。
乾燥機も、大小2種類。
10分100円。
靴専用乾燥機も。
100円単位の料金なので、両替機もスタンバイ。
柔軟剤も売っていました。仕上がり待ち時間用に、ジュース自販機や朝刊もあるんですよ。
至れり尽くせり。

わたしがこうしている間にも、主婦らしき人が3人も来ました。
2人は同じマンションにお住まいと思われる方。
みんな利用しているのですねぇ。

今日はリポートしてしまいましたが、マンションの隣にあるので、前は洗濯機に突っ込んだら自宅に戻って他の家事をしていました。
時間をみはからって取りに戻る。
でも、本や雑誌を持ち込んでリビング代わりにしちゃおうかな。
雑事に追われずじっくり読めそうです。

そういえば、他の店舗では洗濯機の空き情報や、洗濯の終了時間にお知らせをメルアドへ送信するサービスもあるそうです。
[PR]

by Luna-Vita | 2010-11-16 10:28 | 携帯から