バンダナ帽子②

giovedi 4 novembre


以前写真でご覧いただいたのは、ネットで購入したもの。

こちら

艶のあるシルキーなコットンで、トード・ボーンチェみたいな森の仲間と草花の

プリントが気に入ってます。

しかし、手にとってしばらくしたら、「これ、わたしでもつくれるんじゃない?」

と思えてきたのです。

これはこれで素敵だけど、洗い替えもほしいし、ちょっといいお値段だから

何枚も買えないし。

さっそく100円ショップでバンダナを4枚購入してきました。

我が家の御年21歳のミシンは機嫌が悪く、内かまで下糸がからまるし、上糸調子

ダイヤルを弱くしても、または強くしても縫い目は汚い。

でも誰かに見せるわけじゃなしってことで、そのままやってしまいました。

かなりいい加減な性格。

出来上がったのはこちら↓
e0205425_15523978.jpg


家庭科は大嫌いだったし、息子の入園準備のバッグ作りなど四苦八苦したわたし

ですが、作れてしまうものですね。

半日で2枚、2日間で4枚作れました。

器用な人はもっと短時間で済むのでしょうけど、わたしにしたら上出来です。

もう1か月ちょっと前の話ですが、あの時は脱毛のことしか考えられなかったのかも。

だから普段慣れないこともできたんですね。

火事場の馬鹿力みたいな・・・。

結局、黒(ペイズリ―柄)、

青(ペイズリー柄)、

緑(ペイズリー柄)、

紫(花の和柄)、

と普段着ている服にコーディネイトできるように色を選択して作りました。

毎日重宝しています。


息子は「青」が一番わたしらしいと言ってくれます053.gif

次回はバンダナ帽子の作り方を書こうかな。
[PR]

by Luna-Vita | 2010-11-04 16:30 | 髪の毛