映画

martedi 12 ottobre


休日、それも夫が在宅ですと、わたしがPCで遊ぶ時間がありません。

PCを占領されちゃうんですよね。

昨日、体育の日は出勤だったのですが、わたしの方がお出かけ~043.gif

18日に3回目のEC療法(投与)なので、今週は最も体調良しのお遊びウィーク。

加減しながらも楽しまねば・・・。

で、妹と出かけてまいりました。

世間は3連休ですから、郊外よりも都会の方が空いているはず。








「食べて、祈って、恋をして」を観てきました。

わたしに足りないのは
恋をして
の部分だわ、と

観る前から考えさせられつつ。

テンポは速くないけれど、舞台がNY,ローマ、インド、バリ島と移りかわり、映像が

美しく飽きさせなかったです。

いわゆる「自分探し」の旅だけれど、わたしも出かけたくなりました。

今春にイタリアへ行ったのですが、再度ゆっくり自分ペースで観光したいし、

そしてバリ島で癒されたい。

ジュリア・ロバーツも相変わらず綺麗~。

特に好きな女優というわけではないのですが、美しいものは心地いいです。

いいなぁと思ったのは、ローマの活気あふれる朝のバールで、オーダーも

できなくて困っていたリズ(主人公名、ジュリア・ロバーツ)を助けてくれた女性

(ソフィ)に助言しているところ。

イタリアで友人となり、食べ過ぎて体重増加のためにピザを前に箸を置く

(ではなかった、素手で食べようとしていました)ソフィに食べることを勧めるのですね。

デブになるのは嫌だけど、楽しみなさい、サッカー応援で歓声を上げ、サイズの大きい

服を買いに行こうみたいなことを言って。

主人公が、自分を解き放てるようになった、強くなったと思った瞬間でした。

わたしも人に気力を与えられるようになりたい。

各地で友情を育んでいく姿が素敵です。

わたしは今、治療に専念していて友人には囲まれていないから、余計に強く感じた

のかな。
[PR]

by Luna-Vita | 2010-10-12 10:51 | お出かけ